インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが答えか・・・そんな感じです。

レアル・マドリード 2-0 バレンシア

結果から言えばほぼ完全に敗戦のショックを振り払った、点差以上に強烈な試合だったと思います。

◎今回取ったリカバリ術

この試合に臨むに当たって、モウが用いてきたのは(5)のドラスティックな変更でした。

まず、システムどころかスタイルそのものを一部変更していました。

これまで使っていた4-2-3-1にこだわらず、中盤をロンボ(ひし型)に構成する4-4-2、
つまり一般的にいう4-3-1-2で戦っている時間帯が長かったように見えます。

(更に試合中、一時的にポジションを斜めにスライドさせて4-4-2になってる場面や、インサイドハーフが一人高い位置に移動しての4-2-3-1も何度か確認できているのですが、
如何せん画像状態がよくなく、ちゃんとした意味での観戦にはならなかったので
そこら辺のマッチレポートは、純正マドリディスタの皆さまにお任せしますw)

これは以前ムンタリのトップ下起用編で説明させていただいた通り、

サイドからの切り崩しよりも、迅速にボールを前に運んで効率よくフィニッシュを狙う

ことに主軸を置いたシステムです。

また、それ以上に・・・この試合の場合は無尽蔵のスタミナと守備範囲を誇るラスを中盤に組み込むことで、

“守備を安定させることで、安心して攻撃を行える”

意味合いもあったように思えます。
前節、あれだけの大敗を喫しているのだから尚更です。

今日のレアル・マドリーからは、中央の人口密度を高めることによって、ネガティブ・トランジションをいつも以上に迅速にしよう!
・・・という意思が、チーム全体から感じられました。
少なくとも自分が観戦できた後半20分過ぎから、試合終了までは一貫してそうです。

特にラス、アルビオル、アルベロアの、3人のフレッシュな選手は文字通り躍動していました。
これまでベンチに回っていた選手たちの心身のコンディションの問題を考慮して、どういった働きかけをしていたのか。
また、チームにフレッシュな選手を組み込んで代謝をはかる一方、どうやってバランスを取ったのか。
これらの点については、今の材料ですべてを読み取ることができません。

中4日という日数は、コンディショニングという点ではある程度融通の効く時間ですが・・・
戦術的に変更を加えるには、少々忙しいスケジュールのはずです。

それでも選手だけでなく、システムまで変更してきた点から考えるに、

チームに変化を与えて立ち直りをはかった

ことは明白。
ラモスやカルバーリョの出場停止などがあったにしても、ただポジション別にバックアッパーを配置するようなことはなく、
現存選手で最も効率のよい布陣を組んでピッチに送り出す辺りに、モウの戦略の一端が伺えます。

元々モウは

大事なのはシステムじゃない、プレー原則だ。

プレー原則が変わらなければ、4-4-2だろうが4-3-1-2だろうが4-2-3-1だろうが大きな違いはない


と何度も発言していますが、スムーズに布陣変更が機能したのもそれが理由でしょう。
つまり、

システムの成熟度という点では、どのシステムもまだまだモウの理想値には到達していない。

一方、チーム原則の浸透はほぼ完了していると見てよし。

モウの仕事は次の段階へ以降している


と見て間違いないでしょう。
少なくとも、モウが求めるチーム原則の内訳が選手たちに理解されていることは確実です。


リカバリはほぼ完了したと見てよい。

チームは自信を取り戻した。難敵バレンシアを退けたことで、間違いなく状況は好転する。
この間モウが何にこだわり、どういったマネジメントを行ったのかは、今後さらなる情報が必要になる。



現在与えられたヒントでは、ここまでが限界・・・といった感じですね。

現地メディアに知り合いがいて、細かな情報が入ってきてくれて、
なおかつこの試合を3方向から録画でもしてもらえていれば、更に詳しいこともわかるのですが(笑)

まあ手持ちの材料だけでも、今のエル・ブランコがどういう集団になっているのかはわかりました。


モウのチーム構築は順調に進んでいます。
後は選手がそれに答えられさえすれば、自ずと結果は付いて来ることを、再度確認できたという気がします。

差し当たってはリーグ戦の次の試合と(CLグループリーグ、第6戦は消化試合です)、何よりも冬のメルカートの動きですね。

ここで彼らがどういった動きを見せるのか。
インテルやスパーズ、憲剛さんwith川崎まで含めて、今冬のメルカートは、なかなかに興味深いです。

なんと言うか、流石W杯イヤー 選手が移る移る・・・w
珍しく、熱い冬になりそうですね。

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ人気ブログランキングへ
   ↑  ↑ 
一人でも多くの方に読んでいただけるよう、各種ランキングに参加しています。
記事が面白ければ1クリックいただけるととても嬉しいです

応援くださっている皆さま、本当に感謝です。いつもありがとうございます

※フットボール関連の相互リンクは、常時歓迎♪受付中です。
拍手ボタンからでも、その旨お伝えいただければ、なるべく早めに対応ば致します。

【2010/12/05 08:39】 | モウリーニョなこと
トラックバック(0) |

No title
sini
今回のクラシコ敗戦→バレンシア戦に至るまでの流れの中で、レアルマドリーとして異例だったのは“前例もないほど不様な惨敗を喫したにも関わらずバルダーノやペレスがメディアに自らしゃしゃり出てくることは一切なかった”という点でしょう。
これまでの指揮官達……ベジェグリーニやカペッロ、シュスター、カマーチョ、ルシェンブルコなどの時は会長もバルダーノもあれやこれやと宣って余計な疑惑を雪だるま式に膨らませていく始末でしたからね(前三者の時は別の会長さんでしたがやることは同じ)
マドリーのようなメガクラブの場合、惨敗の後ですらフロントを完全に押さえていることが、リカバリーのまず大きなポイントになったと思います。
そこさえ押さえていれば後はジョゼ流で何とでもなってしまうのでしょうから。バレンシアには気の毒ですが、モチベーション回復のための格好の餌食にされてしまった感がありますね。
まだまだどうなるかわかりませんね。今後が楽しみです。

多摩川クラシコが今後しばらくなくなってしまうのは大変に残念ですが……

No title
junchang
昨日から大阪に行ってまして今帰ってきました~
いや~疲れた・・・・
レアル・マドリッドは良い内容だったようですね!
バルセロナとレアルマドリッドはこのままの調子で再びクラシコで対戦して欲しいです。(他のチームにももう少しがんばって欲しいですね!)

コメントありがとうございます~
白面
>siniさん

おっしゃる通り!鋭いご指摘です♪

付け加えるなら、メルカートでペレスがしゃしゃり出ていらない補強をしようとしなかったのもこれが初ですねw
夏からこの敗戦までの一連の動きを見るに、

『フロントが一切現場に介入しないこと、補強なども必ず現場に相談して決めること』

を契約の条件に一定以上盛り込んでいることは、ほぼ間違いないかと思います。

多摩川クラシコができなくなるだけでなく、何と言ってもライバルチームがいなくなってしまうのはモチベーション的に・・・orz
今のJは上と下の差が驚くほどないので(上がふがいなく、下が不利な状況下での勝ち点の取り方を覚えつつあると思います)、ちょっと油断するとこうなるという・・・
悪い意味でのよい見本になってしまった感があります。

なんとか1年でJ1に帰ってきて欲しい、と願うばかりです。

>junchangさん

おかえりなさい~。お元気そうで何よりです!
ご不在の間もポチッは欠かさずやっておりましたのでご安心(?)をw

>他のチームにも

まさにそこなんですよね・・・今のリーガは2強の力が突出し過ぎていて、正直健全なリーグとは言えなくなりつつある気がします;

特に、放送権料の問題は深刻です。

http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2010/11/23/2227926/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%81%93%E3%81%9D%E3%81%8C%E7%AB%B6%E4%BA%89%E7%9A%84%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0

こんなことがまかり通ってしまうようでは、健全な競争は望むべくもない・・・
全面的にデル・ニドの言い分が正しいとは思いませんが、およそ公平とは言い難い話と思わず唸ってしまったものです;

アトレティコ、バレンシア、セビージャ辺りが財政上の問題を解決して、ひとつ2強の間に割って入ってくれないかなぁと期待したいのですが・・・今の状態では、非現実的な望みになってしまうでしょうね;

No title
lemistzuck
寝坊してしまい、チャンネルつけたら後半に入ってましたww

あんまり心配してなかったけど、いや実はちょっとしてたけどw、勝ってよかった。
ロナウドさんが決めた時に、ベンゼマがなんとなくがっかりしてたような気がしたのは気のせいかしらん?
まぁ自分で決めたいですよねw

冬は楽しい話題多そうですね~
ウキウキなこと起こってほしいww


>レミさん
白面
>寝坊

自分も似たようなものですw
前日風邪気味でパッタリ寝こんで、目覚まし掛け損ねた結果後半途中からの観戦となりました。

多少残念ではございましたが、残り30分程度の観戦でもかなり見えるべきところは見えたので・・・

流石にそろそろ、WOWOWの加入は検討しないといけませんね。起きれないと試合が見れないのでは辛すぎます(笑)

今冬のメルカートは、戦略的な意味で面白いです。
ビッグネームの移動はそうホイホイとは起こらないと思いますが、準ワールドクラスの移動が活発に起こりそうな気配かな・・・?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
今回のクラシコ敗戦→バレンシア戦に至るまでの流れの中で、レアルマドリーとして異例だったのは“前例もないほど不様な惨敗を喫したにも関わらずバルダーノやペレスがメディアに自らしゃしゃり出てくることは一切なかった”という点でしょう。
これまでの指揮官達……ベジェグリーニやカペッロ、シュスター、カマーチョ、ルシェンブルコなどの時は会長もバルダーノもあれやこれやと宣って余計な疑惑を雪だるま式に膨らませていく始末でしたからね(前三者の時は別の会長さんでしたがやることは同じ)
マドリーのようなメガクラブの場合、惨敗の後ですらフロントを完全に押さえていることが、リカバリーのまず大きなポイントになったと思います。
そこさえ押さえていれば後はジョゼ流で何とでもなってしまうのでしょうから。バレンシアには気の毒ですが、モチベーション回復のための格好の餌食にされてしまった感がありますね。
まだまだどうなるかわかりませんね。今後が楽しみです。

多摩川クラシコが今後しばらくなくなってしまうのは大変に残念ですが……
2010/12/05(Sun) 16:31 | URL  | sini #-[ 編集]
No title
昨日から大阪に行ってまして今帰ってきました~
いや~疲れた・・・・
レアル・マドリッドは良い内容だったようですね!
バルセロナとレアルマドリッドはこのままの調子で再びクラシコで対戦して欲しいです。(他のチームにももう少しがんばって欲しいですね!)
2010/12/05(Sun) 19:57 | URL  | junchang #-[ 編集]
コメントありがとうございます~
>siniさん

おっしゃる通り!鋭いご指摘です♪

付け加えるなら、メルカートでペレスがしゃしゃり出ていらない補強をしようとしなかったのもこれが初ですねw
夏からこの敗戦までの一連の動きを見るに、

『フロントが一切現場に介入しないこと、補強なども必ず現場に相談して決めること』

を契約の条件に一定以上盛り込んでいることは、ほぼ間違いないかと思います。

多摩川クラシコができなくなるだけでなく、何と言ってもライバルチームがいなくなってしまうのはモチベーション的に・・・orz
今のJは上と下の差が驚くほどないので(上がふがいなく、下が不利な状況下での勝ち点の取り方を覚えつつあると思います)、ちょっと油断するとこうなるという・・・
悪い意味でのよい見本になってしまった感があります。

なんとか1年でJ1に帰ってきて欲しい、と願うばかりです。

>junchangさん

おかえりなさい~。お元気そうで何よりです!
ご不在の間もポチッは欠かさずやっておりましたのでご安心(?)をw

>他のチームにも

まさにそこなんですよね・・・今のリーガは2強の力が突出し過ぎていて、正直健全なリーグとは言えなくなりつつある気がします;

特に、放送権料の問題は深刻です。

http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2010/11/23/2227926/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%81%93%E3%81%9D%E3%81%8C%E7%AB%B6%E4%BA%89%E7%9A%84%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0

こんなことがまかり通ってしまうようでは、健全な競争は望むべくもない・・・
全面的にデル・ニドの言い分が正しいとは思いませんが、およそ公平とは言い難い話と思わず唸ってしまったものです;

アトレティコ、バレンシア、セビージャ辺りが財政上の問題を解決して、ひとつ2強の間に割って入ってくれないかなぁと期待したいのですが・・・今の状態では、非現実的な望みになってしまうでしょうね;
2010/12/05(Sun) 21:42 | URL  | 白面 #kMr7ovrQ[ 編集]
No title
寝坊してしまい、チャンネルつけたら後半に入ってましたww

あんまり心配してなかったけど、いや実はちょっとしてたけどw、勝ってよかった。
ロナウドさんが決めた時に、ベンゼマがなんとなくがっかりしてたような気がしたのは気のせいかしらん?
まぁ自分で決めたいですよねw

冬は楽しい話題多そうですね~
ウキウキなこと起こってほしいww
2010/12/05(Sun) 21:48 | URL  | lemistzuck #-[ 編集]
>レミさん
>寝坊

自分も似たようなものですw
前日風邪気味でパッタリ寝こんで、目覚まし掛け損ねた結果後半途中からの観戦となりました。

多少残念ではございましたが、残り30分程度の観戦でもかなり見えるべきところは見えたので・・・

流石にそろそろ、WOWOWの加入は検討しないといけませんね。起きれないと試合が見れないのでは辛すぎます(笑)

今冬のメルカートは、戦略的な意味で面白いです。
ビッグネームの移動はそうホイホイとは起こらないと思いますが、準ワールドクラスの移動が活発に起こりそうな気配かな・・・?
2010/12/06(Mon) 21:39 | URL  | 白面 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。