インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月に入ってからは特に、書けるうちにと駆け足で更新を続けてまいりましたが・・・それも先のコラムで終了。
本日からは、ギアを数段下げることになります。


実は、年末に本を出しますもので・・・
現在その編集作業に追われており、とてもこちらに時間を割ける状況ではなくなってきているのです


とは言っても、本屋に並ぶような立派な本ではありませんw

出すのは、ペラッペラの薄い同人誌。
そう・・・芥川龍之介や菊池寛が出していた、作者が自らの手で原稿をとじるようなあの種の類でございますw


場所はコミックマーケット79、2日目です。
一般的にコミケと言うと、コスプレイヤーやエッチな本()がたくさん並んでいるイメージを抱かれる方も多い(実際、以前は自分もそう思っていました。苦笑)と思いますが・・・

自分が出すのは、残念ながら(?)ガッチガチのフットボール本です。文字ばっかりのやつです(笑)


今のところ、以下のような所までは確定しています。

出展スペース:12/30日(木):西地区 “ゆ”28b

出展物:『孤独のミステル』(ジョゼ・モウリーニョ考察本)


――と、後は今回編集を手伝ってくれている知人が自分の本以外に、ジェノア×エーリン(?)ステッカーを製作中とのことでした。

ちなみにこの日は音楽やゲームを作っている人や、自分と同じような考察本などを書く人がたくさん集まる日なのだそうです。
そこら辺の詳しい話は、実は自分もまるでよくわかっていないのですが・・・
また開催が近付いて来ましたら、その時にでもご報告できればと思います。



※何の役にも棒にも立たない、犬も喰わない白面の独白のコーナー

・・・実は3ヶ月前、blogを初めてみようと思ったのも、本を作ってみようと思ったのも、まったく同じような理由からでした。

正直、最初はあまり気が進まなかったのですが・・・
ここ数年友人たちと酒の席に着き、あれこれ話をしていると、

「そんなにわかってるなら、なんでblogか何かに書いて発信しないの?

どっかの雑誌に寄稿したり、本出したりすればいいじゃん」


などといつも言われてきました。
自分としては、


「こんな生半可な知識で、寄稿や刊行なんて冗談じゃない!

blog? そんな恥ずかしいことができるかっての・・・自分の言うことなんか、わざわざ読みに来る人がいるわけがない」



と、ずーーっと感じておりましたので(今でもですけどね・・・w)、
長い間ずるずると、何もせずじまいで来ていたのですが・・・

去年今年と、プライベートでちと色々ありまして、

(本当はもっとたくさんの人と専門的な話をしてみたり、人並み以上に書きたい欲求は持ってるくせに、

自分の能力のなさを言い訳にして、何もしないでいるんじゃ駄目だよな・・・)


などと思い立ち、差し当たってまずblogと同人誌の発行から手を出してみたというわけです。
知人にコミケの参加用紙とやらを買ってきてもらう傍ら、blog開設の準備をして・・・ですね。



本の方はまだ「コミケ」をまともに体験していないので、どうにも未知数のままなのですが、


少なくともblogに関しては、読んでもらう』ということが、どれだけ大変なのかがよくわかりました(爆)!!w』


一人でも多くの人に読んでもらうためには、ただblogを作るだけじゃなく、まずその存在を知ってもらわなければならない。

そのためには、自分から各地を訪問して回ったり(これは予想以上に面白く、自分の所の更新より楽しく感じることもままあるほどなのですがw)、ブログのランキングに参加してみたり・・・
特にランキングに関しては、苦戦苦悩が延々と続きました。むしろいまだに続いております(苦笑)


どうすればより多くの人の目につきやすい=ランキング上位に進出できるのか?
つまり、見ている人から

このblogはなかなか面白いかもor頑張ってるなぁ。ポチッとな

と、ランキングの応援をいただくことができるのか・・・?


それはもう、日々あれこれ頭を悩ましております
自分が読み手だった頃には、まったく気付かなかった部分です。


――他方。
そちらにばかり囚われて、自分が本当に書きたいことを伝えられなくなってしまっては本末転倒もいい所です。
自分のやりたいことができなくなっては、そもそも書く意味がありませんw

というわけで、今は自分の興味のあるジャンルの中で、特により多くの人に興味を持ってもらえそうな話題を中心に、日々執筆に勤しんでいる毎日でございます。
言うまでもなく、充実しておりますw

blogを始める前には大きな不安があり、やっている最中である現在もまだ不安も苦悩もありますが、

一方でやりがいも、また様々な発見や情熱もあります。

何より、自分の可能性を広げられる多くの経験を積むことと、多くの人と交流を持てたことは、
自分のこれからにとって、非常に大きな意味を持っていると感じています。


本当なら毎日でも更新は続けたいですし、書きたいこと、お伝えしたいこと・・・
それこそ山積みになってあるのですが、今はもうひとつの挑戦に集中しなければならない時期です。

一応、

ムンタリのウイングハーフ起用想定編

と、

川崎フロンターレの、高畠前監督のまとめ

のふたつは予定しているのですが、
年末が近づくにつれて、更新はいよいよ厳しくなっていくと思います。


それでも日々、リンクいただいている皆さま(及び訪問を確認できている方の多く)の所への訪問とポチッ(笑)だけは、忘れず行っていく予定ですので・・・

ひとつ今後とも、どうかよろしくお願い致します。

                           管理人より


にほんブログ村 サッカーブログへ人気ブログランキングへ
   ↑  ↑ 
いつも応援、本当にありがとうございます。

自分が更新を続けていけるのも、皆さんの応援があって初めてできることなのだと、
長く続ければ続けていくほど感じるようになりました。

ご支援いただいた分は、全力で日々を生き抜き、よい記事を書けるよう精進することでお返しいたしますので

※フットボール関連の相互リンクは、常時歓迎♪受付中です。
拍手ボタンからでも、その旨お伝えいただければ、なるべく早めに対応ば致します。

【2010/12/06 06:19】 | 運営に纏わること
トラックバック(0) |

No title
じゅんや
おはよございます。
白面さんのブログ自体が、本みたいな記事だなと思ってたら、本を出版ですか!
素晴らしいと思います。
陰ながら応援させていただきます。がんばってください!!!
その本読みたいなぁ。。。

No title
kkGT-R
マジっすか。おめでとうございます。
お世辞抜きにメジャーを目指すべきですよ。
情熱がMAXのうちにがんばりましょうよ。

同人誌・口コミのパワー凄いですよ。
コミケの常連・そっち系の漫画書いてる子
知り合い多いです。(笑)

No title
諸星輝々
白面さん こんにちわ☆

いつも訪問していただき、ありがとうございます。

内容は専門的だけど、読み手を惹きつける魅力が白面さんのブログにはあるなって 読ませていただいて感じています。
自分はサッカーのことに関しては全くの素人で、ブログも、少々かじっていた音楽を簡単な紹介で記事UPしたほんとにつたないものですが、訪問し、応援してくださる方がいらっしゃると、やっててよかったって感じます。
本を出されるとのこと 素晴らしいことだと思います。
作業・・大変だと思いますが完成が楽しみですね。
読んでみたいです。☆


No title
Birkin
ほ、本?

コミケで出品ですか~。いえいえ、エロ同人誌ばかりだとは思ってはいませんよ^^

兄がコミケで買ってきた同人誌は家に100冊以上はありますw
エロもたいりょ...にあるかもしれません。数冊は見かけましたが...



でも同人誌って、面白いのはほんとに面白いんですよね~。個性があって。


大変でしょうけど頑張ってくださいね!

No title
junchang
うおぉぉぉ!すごいっすね!
徐々に階段を上がっている感じがします!
自己満足の意気を超えてますよ!

自分も観てみたいですね!

ブログは情報発信の場ですが、紙ベースとなりますと、当然費用面を考慮しなくてはいけませんので、大変ですよね!
パワーためてがんばってください!私も応援しています。

おめでとうございます♪
イチゴッチ
白面さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます。

出版・・・おめでとうございます♪
好きなことを言葉で表現して
多くの人に発信・・・ステキですね。(^^v

どうぞ、ご無理なさらずに頑張って下さいね。


すご~いぃ!
lemistzuck
アグレッシブですごくいいと思う!!
うちも読みたいです!
たぶん場所が遠くて行けそうにないんだけど…↓↓


うちもブログはじめて、いろいろ考えることあります。
ブロガーさんたちで助け合って、みんな素敵なブログを
つくっていけたらいいですよね!!
うちに手伝えることあったら言ってくださいね~☆


こんばんは♪
きゃぷ10
すごいですね!本ですか!
白面さんの記事は独自の感想や思考を書かれているので
読んでいて楽しいですよ!
なので白面さんの本、
興味あります☆
特にフォーメーションを語りだしたら
熱いですよねww
あっちなみにうちは
4-3-2-1です。
ツリー型ではなく
3ボランチの2はサイドです。
自分のブログには書けないのでww
内緒ですよ☆

コメントありがとうござ・・・って;;
白面
なんだかすごくめでたい話のようになっておりますが、あくまで自分が刊行するのは「同人誌」です。
自分で編集して、カチカチとホッチキスで原稿をとめるような薄っぺらなチラシの裏ですので!(汗)

誤解を有むような書き方をしてしまった自分のミスとは言え、プレッシャーだなぁ・・・
頑張ります(`・ω・´;)!

>じゅんやさん

本と言っても、B4原稿折りたたんだペラペラの薄いコピー本ですから;
原稿用紙の枚数も、せいぜい20枚かそこらが限界です。実質的な価値は皆無の、新聞広告のチラシ以下のシロモノなのでv-356

今の自分には、たいした内容の物は書けません。
自己満足の意味合いが強いですが、モノは試しでやってみることにしただけという感じですw

>kkGT-Rさん

いやいやいや・・・そもそも当日持っていく冊数(30冊を予定しておりますが・・・)が、十中八九でまず全部はけませんので;;
後学のために、経験値上昇の意味合いが強いです。

自分の知人には、アダルティなものを書いている人はほとんどいません(笑)
漫画に比べると、こういった批評本や考察本は圧倒的に小さなジャンルのようですが、
その分だけ気楽にやってきたいと思いますw

>諸星輝々さん

ありがとうございます。世辞にしても自分には勿体無い評価、大変恐縮ですv-356

そうですね・・・
自分はフットボールを、人間単位で考えてみたくてblogを書き出しました。

一見華麗で綺羅びやかな世界でも、その実トップグループに属する選手や監督ですら、私たちの日常生活の中で垣間見られるような
「人と人との関係」
が、勝敗を決定づける一因になる。

だからこそ、自分自身がまず人との付き合い、リスペクトを大切にしたいのです。
本当、日々コレ勉強という感じですねw

>Birkinさん

おお、お兄様は玄人さんでしたか!w

自分の場合、絵も書けずプログラムも組めず音も奏でられず・・・といった有様なので、本当に文章のみの腕一本になってしまいますが、
せめてチラシの裏にしても暇つぶし程度にはなったかな、ぐらいの物ができればいいなという感じです。

文章に関しても随分支離滅裂と言うか、書いてから

「ああここ間違えてる、ここも・・・書きなおした方がいいぐらいだなぁorz」

と落ち込むこともしばしばです(苦笑)

同人誌はblogと違って、その点融通がまったく効かないので・・・
注意深く進めていきたいと思っています。
これからいわゆる「修羅場モード」突入というわけです(笑)

>junchangさん

いやいやいやいや・・・読み物としての価値を考えたら、自分の書く物にどれほどの意味があるのか(汗)
とてもではありませんが、階段なんてものではありません。
玄関にすら上がれていない状態で間違いないです、はいv-356

費用に関しては、そもそもコミックマーケットという場所に

『需要』

があるかどうかが疑わしいので・・・
事実知人に今年の夏のコミケをリサーチしてもらった時は、フットボール考察・批評などに関する刊行物はほとんど皆無だったということです。

仮に自分の書く物に読み物として最低限の価値が備わっていたとしても、媒介する市場に需要がなければ、1冊も売れないまま終わります。
いやもう本当に・・・知人は音楽やCGなど、よりこうした場所向けの題材で贔屓目なしにクオリティの高い物を作っていますが、
以前6部しかはけなかったこと等あったそうですから(涙)

今回の出展は練習と経験、需要と供給を見定めるという意味合いの方が強いですね。
ようはコミケを

『スカウティング』

しに行くということで・・・結局そこかい! とお叱りを受けてしまいそうですが、そういうことでございます(笑)

>イチゴッチさん

いやいやいや・・・おめでとうどころか、大量のいらない在庫を抱えて泣く泣く撤退する可能性の方が高いです(苦笑)

兎にも角にも文章を書き連ねることが好きなので、それが高じてあれこれ始めてみることになった次第です。
どれほどまともな本ができるのかは、正直疑わしいのですけどね・・・
B4用紙20枚分ぐらいを貼りあわせただけの、紙っペラに果たしてタダ以上の価値があるのかどうかというw

ありがとうございます。
応援いただきました分は、せめて悔いが残らない程度にはやりこんでみようと思います。

>lemistzuckさん

いやもう本当に、皆さんに読んでいただくほどの価値はないですので(汗)
好奇心とほんのわずかな挑戦心、それに小さな小さな自己満足のために参加することになっただけです。

間違っても期待されているようなまともな物は出来ません(情けない話ですがorz)です(苦笑)

ありがとうございます。
絵が書けず立体にも弱い(哀)自分だけに、粘土マイスターのレミさんには何か頼らせていただく機会があるやもしれませんが、まずは週末のイベントを乗り切ることに集中します。
また休出だ~・・・あはは(;´Д`)

>きゃぷ10さん

すごくない、すごくないのです(汗)
本当にお金さえ払って当選させしてしまえば、何の専門的な知識も持っていない自分のような者でも参加できるというだけのことなのです(苦笑)

おお、それはまた珍しい!!
ということはボランチ3人は4-3-1-2のような逆三角形ではなく、通常の三角形に近い形でポゼッションを保ってらっしゃるのかな?
あるいは3人が何mか前方に移動して、4-1-4-1に近い形に布陣するのか・・・いやまったく、非常に興味深いことこの上ありませんw

貴重な情報をありがとうございます。インスピレーションが湧いてまいりました!(笑)


こんばんは☆
JUNxxx
おぉ、本を出されるんですか!
それは素晴らしい事ですね、楽しんで下さいね^^

僕も受動的にブログ初めた者ですから、白面の気持ちちょっとわかります。
あまり無理せず、いいペースで続けられるのが一番だと思いますよ。
もちろん応援してます☆

>JUNxxxさん
白面
ありがとうございます。
まさに

『楽しみたい』

に尽きますねw 実際在庫もかなり出てしまうと(半数以上はけないだろうなぁ・・・)思いつつも、それでもやるからには出来る限りのことをする気力だけはありますのでw

JUNxxxさんの写真からはいつも無限大のインスピレーションとエネルギーをもらっております。

今後ともどうかよろしくお願いします!

No title
バウワウ
白面さんのブログは、マネジメント本を読んでいる
ようだと思っていましたが、やはり、本を出される
んですね。

素晴らしいです。おめでとうございます。

私も、書くことが好きなのですが、白面さんのように、
コレだと言えるテーマもなく、文章力もまだまだ…。

でも、自分が何かを目指して、その方向に向かって
動いくことが大事なんだなぁ…と、あらためて思い
ました。

出版まで、いろいろ大変だと思いますが、頑張って
くださいねっ!

No title
junchang
執筆活動大変だと思いますが、がんばってください!
ところで、白面さんが今まで一番衝撃的だった試合ってどの試合か非常に興味があります。良かったらこっそりでも良いので、教えてくださいまし・・・・。(お手すきのときにでも)

No title
huge spurs fun
こんばんわ(^。^)よく拝見してるんですが、初めてコメントします。
本、出版されるんですねーすごい!!!憧れます。
白面さんのブログ見てると、いろんな所で勉強されてるんだなーと思って感心させられることが多いです。

自分もブログ初めて、自身の未熟さやアクセス数を得ることの難しさなどかなり痛感してます(笑)

準備等大変だとお察ししますが、体調など崩されないようお気をつけください(自分がこんなこと言うのも変ですが(^_^メ))応援してます!!!

生き残りに必死です(苦笑)
白面
日に2時間3時間は当たり前の時間外労働。
週末の休出が決まっている今週に、狙い定めたような体調不良・・・

自分がまるで、今のインテルのようで燃えてきます!(笑)

心は逆境でも笑っていられるのですが、体は悲鳴をあげているというw

>バウワウさん

ご訪問とコメント、ありがとうございます。

正直、不安というほどではないのですが、以前から疑問に感じていたのですね。

「何故こんなに、自分と周りとで反応が違うのだろう?」

特にフットボールに関しては、その違いが顕著で・・・
これほど無機質に(本人は無機質とは思わないのですが、皆さんそうおっしゃいますw)、解析的に贔屓チームを応援する人は見たことがないと言われます。

技術的・戦術的なことにこだわる方はいても、

『チームの運営形態・方法や経営方針』

など、ボールにまったく関係のない部分まで含めて
“チーム”
と自分は長年思っていたのですが、そういった部分を気にされる方は思いの外少なかった・・・
というより、これまで正式に「これだ!」と言える方と会ったことがありません。

自分と同じような感覚でフットボールを見ている方はいないかどうか、確かめてみたい気持ちもあって始めたこのblogですが、
実際にやってみたらフットボール以外のことにも目がいく目がいく(笑)

バウワウさんのblogも、そんな形で入り浸るようになったサイトのひとつです。
最初に足跡から訪れた際、

「なんて表現に『血』が通ってる人なんだろう・・・

息遣いや興奮の様子、パッションがディスプレイごしにでも伝わってきそうだ!」

と、心底唸らされたものでした。
以後、時間を見つけては足繁く通っているのも必然というものですw

出版と言っても今回はただの紙の束ですが、限られた時間内で出来る限りのことをやってみたいと思っています。
応援、本当にありがとうございました!

>junchangさん

ありがとうございます。今は原稿の書き足し以上に、生き残りに必死な状態なのですが(笑)

衝撃的、ですか・・・?
う~ん・・・実は選手個人のスーパープレーには、すごいと賞賛を贈ることはあっても心を動かされない人間なもので、他の方と違って

「これが人生のベストマッチだ!」

・・・みたいな試合はないのですね。

ただ、
「出来る限りすべてのことをやって臨めば、時に神様がスペシャルな出来事を用意してくれることがある」
というか、見えざる手の存在を感じたのは昨季CLのインテルvsチェルシー(特に1stレグ)と、インテルvsバルセロナ(2ndレグ)でした。

どちらも、まるで人の一生を90分間に濃縮したような味わいがありましたね。

バルサ戦の2ndレグなんか、途中からもうボロボロ泣きながら見ていました。
あの時間を思い出せば、仕事の辛さなんてせいぜい心身が軽く悲鳴をあげる程度のものでしかないです(笑)

おお!
白面
>huge spurs funさん

おお、これはどうも!
コメントありがとうございます。すごく嬉しいですv-354

>自分の未熟さやアクセス数を得ることの難しさなど

まったくもってもう、これはすべてのブロガーが辿る道ではないでしょうか?(苦笑)

自分が興味を持っていることしか書けない、でないとそもそもモチベーションも保たない・・・

一方で、訪問してくださる読者の皆さんの趣向と自分のやりたいことの方向性が一定以上で合致して、初めてblogに血が通う。
少なくとも、自分の場合はそうですw

自分の場合、huge spurs funさんやそれこそゆ~やさんのように、特定チームをひたすらコアに応援する形で運営しているわけではないため、
なかなか記事によって反応が極端に分かれます。まったく安定しません(笑)

それでも、少しでも皆さんに何か娯楽になるものが提供できていれば、これに勝る栄誉はございません。

応援ありがとうございました。
今後もお互い、マイペースに頑張っていきましょう!

それから、今後は忘れないように日々支援に参りますね。
これだけ的確に、スパーズについて解説されているサイトですから・・・

特にプレミアファンの方は、Fun!!Footba!!を見ない=フットボールライフ的な意味で大損しています!
より多くの人の目に触れて然るべき!!(力説)

いや、凄いわマジでb
岩氏(いわし)
遅ればせながら尊敬しますよ白面さん!

俺、ブログ書いててそんな事考えた事無かった・・・
ただ、書きたい事書いてただけ(笑)

たまたま皆さんに拾って頂いて読んでもらってるって感じです・・・


でろりんさんもそうだけど、白面さんもしっかりしてるなぁ・・・
読者目線と言うか、どうやったら読んでもらえるかとか分析されてらっしゃる。


もっともっと売れっ子になって下さいねb
自分はファンとしてずっと応援してますよ!


>岩氏さん
白面
身に余る評価、どうもありがとうございます。

表現も情報の発信も、自分は自由であるべきものと感じています。
非常に抽象的な表現になりますが・・・大切なことは、そのblogが生きているかどうか。血が通っているかどうかではないでしょうか。

その意味では、自分が自分の表現に血を通わすためには、読者の皆さんの存在や感想、反応が必要不可欠だっただけのことなのです。


岩氏さんのblogは、間違いなく『生きて』います。強烈な動のエネルギーを感じますw

それは例えばインテルやバルセロナ、マンUといったチームがまったく異なるアプローチで頂を目指すことと同義で、
優劣はどこにも存在しないものです。

自分に言わせれば、岩氏さんのように何者にも動じず流されず、ご自分のスタンスを貫かれながら交流も目一杯愉しめてしまうという在り方こそ、惜しみないリスペクトを抱いてやまない存在なんです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
おはよございます。
白面さんのブログ自体が、本みたいな記事だなと思ってたら、本を出版ですか!
素晴らしいと思います。
陰ながら応援させていただきます。がんばってください!!!
その本読みたいなぁ。。。
2010/12/06(Mon) 06:53 | URL  | じゅんや #-[ 編集]
No title
マジっすか。おめでとうございます。
お世辞抜きにメジャーを目指すべきですよ。
情熱がMAXのうちにがんばりましょうよ。

同人誌・口コミのパワー凄いですよ。
コミケの常連・そっち系の漫画書いてる子
知り合い多いです。(笑)
2010/12/06(Mon) 07:30 | URL  | kkGT-R #-[ 編集]
No title
白面さん こんにちわ☆

いつも訪問していただき、ありがとうございます。

内容は専門的だけど、読み手を惹きつける魅力が白面さんのブログにはあるなって 読ませていただいて感じています。
自分はサッカーのことに関しては全くの素人で、ブログも、少々かじっていた音楽を簡単な紹介で記事UPしたほんとにつたないものですが、訪問し、応援してくださる方がいらっしゃると、やっててよかったって感じます。
本を出されるとのこと 素晴らしいことだと思います。
作業・・大変だと思いますが完成が楽しみですね。
読んでみたいです。☆
2010/12/06(Mon) 13:05 | URL  | 諸星輝々 #Wgi4adpQ[ 編集]
No title
ほ、本?

コミケで出品ですか~。いえいえ、エロ同人誌ばかりだとは思ってはいませんよ^^

兄がコミケで買ってきた同人誌は家に100冊以上はありますw
エロもたいりょ...にあるかもしれません。数冊は見かけましたが...



でも同人誌って、面白いのはほんとに面白いんですよね~。個性があって。


大変でしょうけど頑張ってくださいね!
2010/12/06(Mon) 13:40 | URL  | Birkin #-[ 編集]
No title
うおぉぉぉ!すごいっすね!
徐々に階段を上がっている感じがします!
自己満足の意気を超えてますよ!

自分も観てみたいですね!

ブログは情報発信の場ですが、紙ベースとなりますと、当然費用面を考慮しなくてはいけませんので、大変ですよね!
パワーためてがんばってください!私も応援しています。
2010/12/06(Mon) 15:21 | URL  | junchang #-[ 編集]
おめでとうございます♪
白面さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます。

出版・・・おめでとうございます♪
好きなことを言葉で表現して
多くの人に発信・・・ステキですね。(^^v

どうぞ、ご無理なさらずに頑張って下さいね。
2010/12/06(Mon) 16:01 | URL  | イチゴッチ #-[ 編集]
すご~いぃ!
アグレッシブですごくいいと思う!!
うちも読みたいです!
たぶん場所が遠くて行けそうにないんだけど…↓↓


うちもブログはじめて、いろいろ考えることあります。
ブロガーさんたちで助け合って、みんな素敵なブログを
つくっていけたらいいですよね!!
うちに手伝えることあったら言ってくださいね~☆
2010/12/06(Mon) 19:55 | URL  | lemistzuck #-[ 編集]
こんばんは♪
すごいですね!本ですか!
白面さんの記事は独自の感想や思考を書かれているので
読んでいて楽しいですよ!
なので白面さんの本、
興味あります☆
特にフォーメーションを語りだしたら
熱いですよねww
あっちなみにうちは
4-3-2-1です。
ツリー型ではなく
3ボランチの2はサイドです。
自分のブログには書けないのでww
内緒ですよ☆
2010/12/06(Mon) 20:42 | URL  | きゃぷ10 #-[ 編集]
コメントありがとうござ・・・って;;
なんだかすごくめでたい話のようになっておりますが、あくまで自分が刊行するのは「同人誌」です。
自分で編集して、カチカチとホッチキスで原稿をとめるような薄っぺらなチラシの裏ですので!(汗)

誤解を有むような書き方をしてしまった自分のミスとは言え、プレッシャーだなぁ・・・
頑張ります(`・ω・´;)!

>じゅんやさん

本と言っても、B4原稿折りたたんだペラペラの薄いコピー本ですから;
原稿用紙の枚数も、せいぜい20枚かそこらが限界です。実質的な価値は皆無の、新聞広告のチラシ以下のシロモノなのでv-356

今の自分には、たいした内容の物は書けません。
自己満足の意味合いが強いですが、モノは試しでやってみることにしただけという感じですw

>kkGT-Rさん

いやいやいや・・・そもそも当日持っていく冊数(30冊を予定しておりますが・・・)が、十中八九でまず全部はけませんので;;
後学のために、経験値上昇の意味合いが強いです。

自分の知人には、アダルティなものを書いている人はほとんどいません(笑)
漫画に比べると、こういった批評本や考察本は圧倒的に小さなジャンルのようですが、
その分だけ気楽にやってきたいと思いますw

>諸星輝々さん

ありがとうございます。世辞にしても自分には勿体無い評価、大変恐縮ですv-356

そうですね・・・
自分はフットボールを、人間単位で考えてみたくてblogを書き出しました。

一見華麗で綺羅びやかな世界でも、その実トップグループに属する選手や監督ですら、私たちの日常生活の中で垣間見られるような
「人と人との関係」
が、勝敗を決定づける一因になる。

だからこそ、自分自身がまず人との付き合い、リスペクトを大切にしたいのです。
本当、日々コレ勉強という感じですねw

>Birkinさん

おお、お兄様は玄人さんでしたか!w

自分の場合、絵も書けずプログラムも組めず音も奏でられず・・・といった有様なので、本当に文章のみの腕一本になってしまいますが、
せめてチラシの裏にしても暇つぶし程度にはなったかな、ぐらいの物ができればいいなという感じです。

文章に関しても随分支離滅裂と言うか、書いてから

「ああここ間違えてる、ここも・・・書きなおした方がいいぐらいだなぁorz」

と落ち込むこともしばしばです(苦笑)

同人誌はblogと違って、その点融通がまったく効かないので・・・
注意深く進めていきたいと思っています。
これからいわゆる「修羅場モード」突入というわけです(笑)

>junchangさん

いやいやいやいや・・・読み物としての価値を考えたら、自分の書く物にどれほどの意味があるのか(汗)
とてもではありませんが、階段なんてものではありません。
玄関にすら上がれていない状態で間違いないです、はいv-356

費用に関しては、そもそもコミックマーケットという場所に

『需要』

があるかどうかが疑わしいので・・・
事実知人に今年の夏のコミケをリサーチしてもらった時は、フットボール考察・批評などに関する刊行物はほとんど皆無だったということです。

仮に自分の書く物に読み物として最低限の価値が備わっていたとしても、媒介する市場に需要がなければ、1冊も売れないまま終わります。
いやもう本当に・・・知人は音楽やCGなど、よりこうした場所向けの題材で贔屓目なしにクオリティの高い物を作っていますが、
以前6部しかはけなかったこと等あったそうですから(涙)

今回の出展は練習と経験、需要と供給を見定めるという意味合いの方が強いですね。
ようはコミケを

『スカウティング』

しに行くということで・・・結局そこかい! とお叱りを受けてしまいそうですが、そういうことでございます(笑)

>イチゴッチさん

いやいやいや・・・おめでとうどころか、大量のいらない在庫を抱えて泣く泣く撤退する可能性の方が高いです(苦笑)

兎にも角にも文章を書き連ねることが好きなので、それが高じてあれこれ始めてみることになった次第です。
どれほどまともな本ができるのかは、正直疑わしいのですけどね・・・
B4用紙20枚分ぐらいを貼りあわせただけの、紙っペラに果たしてタダ以上の価値があるのかどうかというw

ありがとうございます。
応援いただきました分は、せめて悔いが残らない程度にはやりこんでみようと思います。

>lemistzuckさん

いやもう本当に、皆さんに読んでいただくほどの価値はないですので(汗)
好奇心とほんのわずかな挑戦心、それに小さな小さな自己満足のために参加することになっただけです。

間違っても期待されているようなまともな物は出来ません(情けない話ですがorz)です(苦笑)

ありがとうございます。
絵が書けず立体にも弱い(哀)自分だけに、粘土マイスターのレミさんには何か頼らせていただく機会があるやもしれませんが、まずは週末のイベントを乗り切ることに集中します。
また休出だ~・・・あはは(;´Д`)

>きゃぷ10さん

すごくない、すごくないのです(汗)
本当にお金さえ払って当選させしてしまえば、何の専門的な知識も持っていない自分のような者でも参加できるというだけのことなのです(苦笑)

おお、それはまた珍しい!!
ということはボランチ3人は4-3-1-2のような逆三角形ではなく、通常の三角形に近い形でポゼッションを保ってらっしゃるのかな?
あるいは3人が何mか前方に移動して、4-1-4-1に近い形に布陣するのか・・・いやまったく、非常に興味深いことこの上ありませんw

貴重な情報をありがとうございます。インスピレーションが湧いてまいりました!(笑)
2010/12/06(Mon) 22:51 | URL  | 白面 #kMr7ovrQ[ 編集]
こんばんは☆
おぉ、本を出されるんですか!
それは素晴らしい事ですね、楽しんで下さいね^^

僕も受動的にブログ初めた者ですから、白面の気持ちちょっとわかります。
あまり無理せず、いいペースで続けられるのが一番だと思いますよ。
もちろん応援してます☆
2010/12/07(Tue) 00:04 | URL  | JUNxxx #-[ 編集]
>JUNxxxさん
ありがとうございます。
まさに

『楽しみたい』

に尽きますねw 実際在庫もかなり出てしまうと(半数以上はけないだろうなぁ・・・)思いつつも、それでもやるからには出来る限りのことをする気力だけはありますのでw

JUNxxxさんの写真からはいつも無限大のインスピレーションとエネルギーをもらっております。

今後ともどうかよろしくお願いします!
2010/12/07(Tue) 21:10 | URL  | 白面 #-[ 編集]
No title
白面さんのブログは、マネジメント本を読んでいる
ようだと思っていましたが、やはり、本を出される
んですね。

素晴らしいです。おめでとうございます。

私も、書くことが好きなのですが、白面さんのように、
コレだと言えるテーマもなく、文章力もまだまだ…。

でも、自分が何かを目指して、その方向に向かって
動いくことが大事なんだなぁ…と、あらためて思い
ました。

出版まで、いろいろ大変だと思いますが、頑張って
くださいねっ!
2010/12/07(Tue) 22:48 | URL  | バウワウ #-[ 編集]
No title
執筆活動大変だと思いますが、がんばってください!
ところで、白面さんが今まで一番衝撃的だった試合ってどの試合か非常に興味があります。良かったらこっそりでも良いので、教えてくださいまし・・・・。(お手すきのときにでも)
2010/12/08(Wed) 10:06 | URL  | junchang #-[ 編集]
No title
こんばんわ(^。^)よく拝見してるんですが、初めてコメントします。
本、出版されるんですねーすごい!!!憧れます。
白面さんのブログ見てると、いろんな所で勉強されてるんだなーと思って感心させられることが多いです。

自分もブログ初めて、自身の未熟さやアクセス数を得ることの難しさなどかなり痛感してます(笑)

準備等大変だとお察ししますが、体調など崩されないようお気をつけください(自分がこんなこと言うのも変ですが(^_^メ))応援してます!!!
2010/12/08(Wed) 22:52 | URL  | huge spurs fun #7xVKxE8g[ 編集]
生き残りに必死です(苦笑)
日に2時間3時間は当たり前の時間外労働。
週末の休出が決まっている今週に、狙い定めたような体調不良・・・

自分がまるで、今のインテルのようで燃えてきます!(笑)

心は逆境でも笑っていられるのですが、体は悲鳴をあげているというw

>バウワウさん

ご訪問とコメント、ありがとうございます。

正直、不安というほどではないのですが、以前から疑問に感じていたのですね。

「何故こんなに、自分と周りとで反応が違うのだろう?」

特にフットボールに関しては、その違いが顕著で・・・
これほど無機質に(本人は無機質とは思わないのですが、皆さんそうおっしゃいますw)、解析的に贔屓チームを応援する人は見たことがないと言われます。

技術的・戦術的なことにこだわる方はいても、

『チームの運営形態・方法や経営方針』

など、ボールにまったく関係のない部分まで含めて
“チーム”
と自分は長年思っていたのですが、そういった部分を気にされる方は思いの外少なかった・・・
というより、これまで正式に「これだ!」と言える方と会ったことがありません。

自分と同じような感覚でフットボールを見ている方はいないかどうか、確かめてみたい気持ちもあって始めたこのblogですが、
実際にやってみたらフットボール以外のことにも目がいく目がいく(笑)

バウワウさんのblogも、そんな形で入り浸るようになったサイトのひとつです。
最初に足跡から訪れた際、

「なんて表現に『血』が通ってる人なんだろう・・・

息遣いや興奮の様子、パッションがディスプレイごしにでも伝わってきそうだ!」

と、心底唸らされたものでした。
以後、時間を見つけては足繁く通っているのも必然というものですw

出版と言っても今回はただの紙の束ですが、限られた時間内で出来る限りのことをやってみたいと思っています。
応援、本当にありがとうございました!

>junchangさん

ありがとうございます。今は原稿の書き足し以上に、生き残りに必死な状態なのですが(笑)

衝撃的、ですか・・・?
う~ん・・・実は選手個人のスーパープレーには、すごいと賞賛を贈ることはあっても心を動かされない人間なもので、他の方と違って

「これが人生のベストマッチだ!」

・・・みたいな試合はないのですね。

ただ、
「出来る限りすべてのことをやって臨めば、時に神様がスペシャルな出来事を用意してくれることがある」
というか、見えざる手の存在を感じたのは昨季CLのインテルvsチェルシー(特に1stレグ)と、インテルvsバルセロナ(2ndレグ)でした。

どちらも、まるで人の一生を90分間に濃縮したような味わいがありましたね。

バルサ戦の2ndレグなんか、途中からもうボロボロ泣きながら見ていました。
あの時間を思い出せば、仕事の辛さなんてせいぜい心身が軽く悲鳴をあげる程度のものでしかないです(笑)
2010/12/08(Wed) 23:02 | URL  | 白面 #kMr7ovrQ[ 編集]
おお!
>huge spurs funさん

おお、これはどうも!
コメントありがとうございます。すごく嬉しいですv-354

>自分の未熟さやアクセス数を得ることの難しさなど

まったくもってもう、これはすべてのブロガーが辿る道ではないでしょうか?(苦笑)

自分が興味を持っていることしか書けない、でないとそもそもモチベーションも保たない・・・

一方で、訪問してくださる読者の皆さんの趣向と自分のやりたいことの方向性が一定以上で合致して、初めてblogに血が通う。
少なくとも、自分の場合はそうですw

自分の場合、huge spurs funさんやそれこそゆ~やさんのように、特定チームをひたすらコアに応援する形で運営しているわけではないため、
なかなか記事によって反応が極端に分かれます。まったく安定しません(笑)

それでも、少しでも皆さんに何か娯楽になるものが提供できていれば、これに勝る栄誉はございません。

応援ありがとうございました。
今後もお互い、マイペースに頑張っていきましょう!

それから、今後は忘れないように日々支援に参りますね。
これだけ的確に、スパーズについて解説されているサイトですから・・・

特にプレミアファンの方は、Fun!!Footba!!を見ない=フットボールライフ的な意味で大損しています!
より多くの人の目に触れて然るべき!!(力説)
2010/12/08(Wed) 23:24 | URL  | 白面 #-[ 編集]
いや、凄いわマジでb
遅ればせながら尊敬しますよ白面さん!

俺、ブログ書いててそんな事考えた事無かった・・・
ただ、書きたい事書いてただけ(笑)

たまたま皆さんに拾って頂いて読んでもらってるって感じです・・・


でろりんさんもそうだけど、白面さんもしっかりしてるなぁ・・・
読者目線と言うか、どうやったら読んでもらえるかとか分析されてらっしゃる。


もっともっと売れっ子になって下さいねb
自分はファンとしてずっと応援してますよ!
2010/12/10(Fri) 11:14 | URL  | 岩氏(いわし) #-[ 編集]
>岩氏さん
身に余る評価、どうもありがとうございます。

表現も情報の発信も、自分は自由であるべきものと感じています。
非常に抽象的な表現になりますが・・・大切なことは、そのblogが生きているかどうか。血が通っているかどうかではないでしょうか。

その意味では、自分が自分の表現に血を通わすためには、読者の皆さんの存在や感想、反応が必要不可欠だっただけのことなのです。


岩氏さんのblogは、間違いなく『生きて』います。強烈な動のエネルギーを感じますw

それは例えばインテルやバルセロナ、マンUといったチームがまったく異なるアプローチで頂を目指すことと同義で、
優劣はどこにも存在しないものです。

自分に言わせれば、岩氏さんのように何者にも動じず流されず、ご自分のスタンスを貫かれながら交流も目一杯愉しめてしまうという在り方こそ、惜しみないリスペクトを抱いてやまない存在なんです。
2010/12/10(Fri) 21:58 | URL  | 白面 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。