インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※選手の視点

※前回→ バロンドール譚(1)

繰り返しになるが、リオネル・メッシは言うまでもなく世界最高峰のフットボーラーの一人である。

現時点で、というだけではない。
今後数十年という長い時間の流れの中でも、傑出した存在としてその名を歴史に刻む存在だろう。

特に同業者にとって、彼のプレーのインパクトは決定的なものとなる。

何故か?
それはリオネル・メッシが、

誰にもできないことを平然とやってのけ、
そこに皆が痺れ、憧れる


からである。
この誰にもできないという部分が決定的なのだ。




言うまでもなく今日、世界中に優れた選手、恐るべき選手はごまんといる。
だが、今回選考する側に加わった彼らもまた、まさにそうした“優れた選手”であることを忘れてはいけない。

例えばシュート技術。
ドリブルによる突破力。
長短自在なパスワーク。
正確なポジショニング・・・

無論、個人によって得意不得意はあるだろう。
しかし曲がりなりにもプロになり、しかも一国のキャプテンを任されるほどの選手ともなれば、

選考に関わる人間全員が、最低限のそれを持ち合わせている。

だからこそ、彼らの目に多くの選手はこう映るのだ。

「この選手は確かにすごい。

だが、自分やチームメイトである~~もまたすごいんだ

・・・と。

言うならば、これはイメージの話なのだ。

理想の終着点として辿り着ける可能性があるかどうかを考えた時、
どれほど何年間努力しても、この領域には辿りつけないだろう
と感じさせてくれるような選手こそは、決定的なフットボーラー。

逆に言えば、

当たり前のことを当たり前にできる選手の偉大さ

は、尊敬されたり一目置かれても

最も優秀という

評価を与える者が少ない、ということだ。
(故に主として守備に携わる選手より、攻撃を担う選手に票が集まりやすくもなる)

自分やチームメイトの延長線上に、自分たちの能力の伸長上にそのプレーを想像できてしまうような選手では、選手間投票で票数を勝ち取れない。
例え偉大なるクラックであっても、
努力や運と少しばかりの才能の巡り合わせで、そこに到達できる
イメージが沸いてしまう選手、つまり

代えが効いてしまう選手

では得票数を稼ぐことができない、と捉えていただきたい。


最もよい例がスナイデルだろう。



彼は確かに優れた選手だ。
自分を含むインテリスタは皆彼のプレーに夢中であり、イタリアに来て人間的にも大きく成長を見せたその様は、現地でもおおいに好感を持って伝えられている。

他方、現実的に言って

スナイデルには代えが効いてしまう”。

仮に彼が今すぐインテルを離れることになったとして、その穴を埋めるために誰か名前を挙げてみろと言われれば、筆者ですら10人程度は即座に見繕うことができる。

例えばイタリア国内であればナポリのマレク・ハムシクであったり、パレルモのハビエル・パストーレであったり・・・
それぞれスナイデルとタイプは異なるが、彼らは十分に穴を埋められるだけの

可能性を感じさせられる

選手と言うことができる。

あくまでそれは可能性でしかない。
現実にやってきても、何もできずに歴史の波に埋もれていく選手の方が多いはずだ。

それでも彼らなら、スナイデルの代役が務まる可能性がある。

その一点が、ここでは重要なのだ。


おわかりいただけるだろうか。

答えは単純明快だ。
バロンドールというアワードが最も優秀なフットボーラーに贈られる賞であるとすれば、

代えが効いてしまうような選手を、
最も優秀と言うことはできない。


あまりにも乾いた、残酷な現実がそこにはある。

実績云々の問題ではない。
世界のトップエリートたちに、

「最も優れたフットボーラーは誰だと思う?」

と問いかければ、

自分では真似できない、どう足掻いても到達できそうにない

プレイヤーに票が集まること。
自分や周辺にいるプレイヤーの延長線上にあるようなフットボーラーでは、どれほどクオリティが高くても票が集まりにくくなってしまうこと。
これは必然と言うべきだろう。


世界中どこを探しても、メッシの代わりはどこにもいない。

一部のタスクを肩代わりすることはできる。
複数の選手で、擬似的にその役割を分散させることもできる。

だが、

たった一人でメッシと同等のクオリティを、
意外性をピッチ上で発揮できる選手は一人もいない



シャビやイニエスタではなく、スナイデルでもなく・・・

メッシが同業者である選手たちから票を集めた、決定的な理由はそこにあるのだ。

続く

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
   ↑  ↑ 
一人でも多くの方に読んでいただけるよう、各種ランキングに参加しています。

それぞれ1クリック応援いただけると、自分のやる気スイッチがONに入ります

いつも応援くださっている皆さま、本当に感謝です。ありがとうございます

【2011/01/23 01:07】 | 他国リーグや各種協会・組織なこと
トラックバック(0) |

No title
じゅんや
おはよーございます。
今日の話、なんかなるほどなぁって思いました。
なんでスナイデルじゃーないんだよっ!って思ってましたが、確かに替えが効かないのはメッシだなぁと。
となると、バロンドール候補って既に決まっちゃってる感があるのかもですねw

どもです。
エリトナン
バロンドールの投票の詳細を調べてみたのですが、
メッシの名前がさすがに多かったですね。

W杯に出場した監督や主将は、
シャビ、イニエスタ、スナイデル支持が多かったような印象がありました。

従来のやり方なら、スナイデルでしたが、
FIFAバロンドールなら、メッシ。

「代役のいない選手」は、
これから、何度もバロンドールを取りそうですね。


めっちゃ
lemistzuck
納得~
いっそのことバロンドールって名前変えちゃえばいいの
にね。
バロンドールって思うからわけわかめになるんだよー。


こう言ったら語弊があるかもだけど、メッシは発育不全の影響で左右の足の長さが違うからああいうプレーができるって聞いた。
普通じゃない体のメッシが代えの効かないってなると、なんだかすごく複雑な気持ちになるとです。
うまく言葉にできないけど。

ちなみに、うちも生まれつき左耳が聞こえません。もちろん見た目にはなんにも変化ないんですけどね。
普通に暮らしてるし。
その代わり右耳が普通の人の何倍もいいらしいですvイエイ

その点だけ、メッシの気持ちが少しわかるー。
周りの人からみたら、体が不完全っていうハンデ。
けどこっちからしたら、んなもんハンデじゃないよってね。


モウ人形、PCの上にあるんすね~。
よかったー。
魔除けになるはずですw

No title
サッカー小僧 ほった
代えが効かない選手かぁ…。
たしかにメッシの代わりになる選手はいないでしょうね。

「自分では真似できない、どう足掻いても到達できそうにない」
とプロにまで思われてるメッシさすがです。

コメントありがとうございます
白面
>じゅんやさん

まあ、あくまで机上の空論ですので・・・
ただ、自分の中ではこう考えると色々納得がいった、という感じなのですw

>エリトナン

スナイデルが不運だったのは、一部からその実績を認められつつも2位、3位選出でポイントが伸び悩んだ点もあるかもしれません。

特に選手間投票での評価の低さが顕著で・・・
インテルというチームの特性、バルセロナスタイルに憧れる選手が圧倒的に多いことがもろに響いた形と思います。

正直・・・書いてて辛いのですけどね(苦笑)

>レミさん

メッシにあって他のドリブラーにない最大の特徴は、チャンスメイクのうまさと視野の広さと自分なんかは思ってますw
視野の広さと情報判断力があって、初めてあの局面打開力も十全に発揮されると思うんですよね・・・
過去クァレスマなんかを観ているだけに、尚更(苦笑)

ルックス、身長、スタイルからすべて特徴は「個性」です。
後は当人がそれとどう付き合うかだけでw
少なくとも、自分はそれで今まで生きてきましたですよ。昔は劣等感の塊みたいな奴でしたがww

>サッカー小僧さん

いやいや、あくまで推論ですからw

実際にこの通りかどうかはわかりません。
ただ・・・メッシに投票した人たちの傾向を見るに、あながち間違いでもなさそうというか、ある面では当たらずとも遠からずな感じなのかな、と踏んでいます。

少なくとも、現状誰にも真似できないという点だけは確実でしょうw
怪我人が出ない限り、バルセロナはしばらく止まりますまい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
おはよーございます。
今日の話、なんかなるほどなぁって思いました。
なんでスナイデルじゃーないんだよっ!って思ってましたが、確かに替えが効かないのはメッシだなぁと。
となると、バロンドール候補って既に決まっちゃってる感があるのかもですねw
2011/01/23(Sun) 07:14 | URL  | じゅんや #-[ 編集]
どもです。
バロンドールの投票の詳細を調べてみたのですが、
メッシの名前がさすがに多かったですね。

W杯に出場した監督や主将は、
シャビ、イニエスタ、スナイデル支持が多かったような印象がありました。

従来のやり方なら、スナイデルでしたが、
FIFAバロンドールなら、メッシ。

「代役のいない選手」は、
これから、何度もバロンドールを取りそうですね。
2011/01/23(Sun) 10:28 | URL  | エリトナン #-[ 編集]
めっちゃ
納得~
いっそのことバロンドールって名前変えちゃえばいいの
にね。
バロンドールって思うからわけわかめになるんだよー。


こう言ったら語弊があるかもだけど、メッシは発育不全の影響で左右の足の長さが違うからああいうプレーができるって聞いた。
普通じゃない体のメッシが代えの効かないってなると、なんだかすごく複雑な気持ちになるとです。
うまく言葉にできないけど。

ちなみに、うちも生まれつき左耳が聞こえません。もちろん見た目にはなんにも変化ないんですけどね。
普通に暮らしてるし。
その代わり右耳が普通の人の何倍もいいらしいですvイエイ

その点だけ、メッシの気持ちが少しわかるー。
周りの人からみたら、体が不完全っていうハンデ。
けどこっちからしたら、んなもんハンデじゃないよってね。


モウ人形、PCの上にあるんすね~。
よかったー。
魔除けになるはずですw
2011/01/23(Sun) 12:27 | URL  | lemistzuck #-[ 編集]
No title
代えが効かない選手かぁ…。
たしかにメッシの代わりになる選手はいないでしょうね。

「自分では真似できない、どう足掻いても到達できそうにない」
とプロにまで思われてるメッシさすがです。
2011/01/23(Sun) 14:06 | URL  | サッカー小僧 ほった #kvKmIYnA[ 編集]
コメントありがとうございます
>じゅんやさん

まあ、あくまで机上の空論ですので・・・
ただ、自分の中ではこう考えると色々納得がいった、という感じなのですw

>エリトナン

スナイデルが不運だったのは、一部からその実績を認められつつも2位、3位選出でポイントが伸び悩んだ点もあるかもしれません。

特に選手間投票での評価の低さが顕著で・・・
インテルというチームの特性、バルセロナスタイルに憧れる選手が圧倒的に多いことがもろに響いた形と思います。

正直・・・書いてて辛いのですけどね(苦笑)

>レミさん

メッシにあって他のドリブラーにない最大の特徴は、チャンスメイクのうまさと視野の広さと自分なんかは思ってますw
視野の広さと情報判断力があって、初めてあの局面打開力も十全に発揮されると思うんですよね・・・
過去クァレスマなんかを観ているだけに、尚更(苦笑)

ルックス、身長、スタイルからすべて特徴は「個性」です。
後は当人がそれとどう付き合うかだけでw
少なくとも、自分はそれで今まで生きてきましたですよ。昔は劣等感の塊みたいな奴でしたがww

>サッカー小僧さん

いやいや、あくまで推論ですからw

実際にこの通りかどうかはわかりません。
ただ・・・メッシに投票した人たちの傾向を見るに、あながち間違いでもなさそうというか、ある面では当たらずとも遠からずな感じなのかな、と踏んでいます。

少なくとも、現状誰にも真似できないという点だけは確実でしょうw
怪我人が出ない限り、バルセロナはしばらく止まりますまい。
2011/01/24(Mon) 23:05 | URL  | 白面 #kMr7ovrQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。