インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに:
長友がインテルに加入してから後、少々気になっていたことがある。
日本在住の一部インテリスタと、マスメディアの関係についてだ。


率直に言って、現在のところ――両者の関係がすこぶるよろしくない。

簡単に言うと、

①長友がインテルに加入する
②日本のマスメディアが長友の所属チームということで、インテルの話題を取り上げる機会が大幅に増える
③メディアの報道は常に長友基準、言ってみれば
長友 > インテル
であり、内容が非常に偏ったものになる
④長友加入以前からいたインテリスタが、偏向報道を受けて神経を尖らせる

・・・といった具合である。



自分は道義を説いて回る気はさらさらない。

やれこうすべきだの、これは控えるべきだの、自分以外のインテリスタを糾弾する気も皆無だ。
皆それぞれ、自分の好きな方法でクラブを応援すればいいように、これまた皆好きなようにメディアと仲良くしても、対立しても構わないと考えている。
それを邪魔する気は、最初から毛頭ないということだ。

他方、メディアに何か注文をつけることもない。

今のような報道を止めろとも言わないし、多くのインテリスタからはお叱りを受けてしまうかもしれないが、そもそも彼らが間違っているとすら思わない。
そのままでまったく結構と考えている。


本来であれば、ムンタリのサンダーランド移籍、フェルナンド・トーレスのチェルシー移籍などについて、簡単に私見をまとめるつもりだったのが、機を逸するのは不本意につき、先にこちらの問題について語らせていただきたい。

今回は筆者の考える、フットボールにおけるマスメディア論がテーマだ。

(1)報道とは『現象』である

大前提にして、究極の結論がここにある。
筆者にとってマスメディアとは、報道とはつまり

現象

のひとつだ。

ただし、それはいわゆる「自然的」に発生する現象ではない。
その他多くの「社会的」な現象とも一線を画する。

現象」として考えた場合の報道とは、

社会に存在するある限られた情報を、特定の視点から考察し、

何らかの意思を持って改ざん・編集しなおした情報を、再度社会に向けて発信する


といった、一連の情報活動のことを指す。
一人ひとり定義付けも異なるテーマと思うのだが、少なくとも筆者にとっては、これが報道というものの姿だ。


『現象』には、良いものも悪いものもある。

例えば自然現象、天候のひとつである雪は顕著なケースだ。

特に都市部では、これはほとんど多くの人にとってマイナスとなる。
交通網への悪影響、気温の低下などはもちろんのこと、今日の雪は酸性雨が空気中で結晶化した酸性雪であるから、積雪による木々・建物などに対するダメージは大きい。

日本海側に住む人々にとっても、雪は頭の痛い問題だ。
その積雪量は、太平洋側の比ではない。
毎年のように雪かきの事故で死者が出、一日中車や電車に閉じ込められるといった事態も発生する。

一方で、雪は恵みにもなり得る。
特に観光関係、例えばスキー場はその年に降る雪の量・質が文字通りの生命線となるし、水源に乏しい地域においても、その重要性は明白だ。

一部の例外を除いて、現象とは異なるいくつかの側面を併せ持ち、複数の作用を世に成すことになるわけである。

よい、悪いというのは立場が違えば、観点が異なればガラリと変わる。
一概に言いきれるものではない。


報道もまた然り、ということだ。


情報を発信する者が変われば、情報の味付けもまったく異なるものになる。

例えば今回の試合を、トゥットスポルト紙が書けばユヴェントスの勝利をこれでもかと賛辞する内容になり、一方ガゼッタ紙はインテルの敗戦を嘆く内容になる傾向が高くなるはずだ。




メディアはそれぞれ異なる特性を、視点を、書き手を抱えている。
我々は自分自身で直に確認した場合を除いて、すべての情報という情報を新聞、インターネット、放送などの媒介を通じてしか得られない以上、

情報とは常に、何らかの方向へ偏った形でしか摂取できない

ことになる。

無添加の情報など、実質的にはそもそも存在し得ないものなのだ。

どのようなソースを元にしたとしても、すべての情報には発信する“担い手”が存在する時点で、本当の意味で客観的な情報とは絶対ならない。
この点をはっきり認識しておかないと、一般人、フットボーラー問わず、メディアの織り成す狂騒曲に嫌がおうにも影響されることになってしまうのである。

続く

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
   ↑  ↑ 
一人でも多くの方に読んでいただけるよう、各種ランキングに参加しています。

それぞれ1クリック応援いただけると、自分のやる気スイッチがONに入ります
(むしろ皆様の支えなしでは、とても更新なんてやっていけません

いつも応援くださっている皆さま、本当に感謝です。ありがとうございます

【2011/02/14 20:47】 | フットボール叙事詩
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。