インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夏はとうとう、セミレギュラークラス以上の補強がコウチーニョ一人で終わったインテル。
しかもそれすら先物買いの印象が強く、近年で最も静かな夏となりました。
マリオ放出はそれなりに大きなニュースでしたが、今のインテルではスタメンを張れるわけではなかったしなぁ・・・

そんな今夏のメルカートで、インテルにとって最も大きなニュースは、マイコンの残留だったと思います。

正直ね・・・今でも複雑なんですよ。
嬉しさは勿論あるんですが、反面

「本当にこれでよかったの?」

という感覚が今でも拭えません。
今回はインテルが誇る世界最高の右サイドバック(と、自分は確信しております)、マイコンが主役です。
タイトルと微妙に意味違いますが(苦笑)、インテリスタなら避けては通れない話題と思うので・・・

maicc
正直に言って予想外だった、マイコンの残留。気になるのは本人の今の状態だ

報道ではあれこれ言われておりますが・・・

自分はこの件、ぶっちゃけ――マイコン自身は移籍したかったんじゃないかと思います。

個人的には、戦力的に痛手になることを承知で、この移籍は実現させてあげたかったです。
天下のレアル・マドリードから移籍の話が届き、しかも向こうには一足先に硬い信頼と絆で結ばれたモウが行っている。

マイコンがイタリアに来てから、実に4年が経ちました。その間にカンピオナートを制し、コッパ・イタリアを制し、とうとう昨シーズンは3冠王者まで達成。
インテルでは不動のレギュラーとして、世界最高峰のサイドバックとしての名声も手に入れ、代表チームでもあのダニエウ・アウヴェスとのポジション争いを制して、右サイドのレギュラーを勝ち取ってる。

何より、"あの"モウがプレー面だけでなく、精神的にもピタリくると絶賛するわけですから・・・
常に新しい勝利への渇望と、挑戦の意欲に溢れている選手なことは疑いようがありません。

ぶっちゃけマルカもアスもガゼッタも、移籍に関する情報にはまったく信用がおけず・・・(てかマルカとかすごいですよね。全体の8~9割ぐらいが飛ばし記事とか、ある意味芸術です(;´Д`))
でも、この移籍に関する情報には、ある程度の信ぴょう性を感じました。これまでの彼の言動、示してきたパーソナリティを考えれば、チャンスがあるなら移籍したかったというのが本音と思うからです。
実際、それ以外の複数メディアでも、「マイコン本人は移籍を希望」というニュースは流れてましたから・・・

しかし、結局はそうならなかった。

当初は金額次第では放出も吝かではないとしていたインテルが、レアル側の移籍金が一向に上がらないことにだんだん苛立っていき、両者の提示額の差は交渉を重ねても遅々として縮まらず・・・
その間にサイドバックの存在を重視する新監督のベニテスから、

「チームに来て一年目の不安定な状況で、しっかり働きが計算ができ単独でも戦況を変えられるSBは残留させたい」

と要請が届き、モラッティ会長がこれを受けて煮え切らない先方に断りを入れた。
あくまで何のソースもない、自分の妄想ですが・・・話はだいたいこんなところだろうと思います。


さて・・・
当サイトというか、自分の基本方針は、

「チームや代表も確かに大切だけど、何よりも選手監督、スタッフ一人ひとりが、人間として幸せであることを第一に考えよう」

です。
現在、最大の懸念事項は、マイコン本人の状態になります。

こんなことを言うと、インテルサポとしては失格なのかもしれませんが・・・今は正直、色々なものが回復するまで休んでいて欲しいというのが本音です。

一応ニュースではフィジカルコンディションに問題があってのこと、と言われていますが・・・あれだけ身体的に強靭な選手だけに、そうそうの怪我では長期の離脱とはならない気がします。
期待が膨らんでいた分だけ、こうした形で破断になってしまったとなれば、大きな虚無感・喪失感を抱えているであろうことは容易に想像ができます。

欧州チャンピオンズリーグに関して話してきたこととも被りますが・・・
サッカーはとにかくメンタルな部分の影響が大きなスポーツ。

サッカー選手だって人間なんです。

甘いと言われようとなんだろうと、メンタルまで含めてのコンディションが試合に出られる状態になければ、どれほどのメガクラックであっても無理して起用すべきじゃありません。

aaa43453
心中如何ばかりか・・・選手がこうした状況に陥った場合、再起と復活にはサポーターの後押しが必要不可欠


今自分達サポーターにできることは、マイコンのプロとしての意識の高さ、プライド、そしてインテルというチームに対する愛情を信じて、声をあげつつ待つことだけではないかと思います。

そこから先は、本当にマイコン次第。
様々なものを整理整頓、清算して、今シーズンもこれまでのような破格のパフォーマンスを魅せつけてくれるか、それともこの件を引きずってしまうのか・・・
注意深く見守っていきたいところです。


ただ、一つだけ確実に言えることがあります。
自分は今後どんなことがあろうとも、まず第一に・・・マイコン・ダグラス・シセナンドの味方であると。

インテル以上に、サッカー選手としてのマイコン以上に、一人の普通の人間としての彼が、これから先も幸せに生きていってくれること。
これだけは、切望してやみません。

その上で、今回は少し時間がかかるかもしれませんが・・・復帰後には必ず、彼が極上のプレイを披露してくれると確信しています。

今まで本当に何度も、何回も、苦しい時に、辛い時に、チームを救い、勝利に導いてくれた恩人。
インテルというチームに、世界基準のサイド攻撃をもたらしてくれた、世界最高のサイドバック。
それが、マイコンという選手なんです。


サッカー選手としての、そして一人の人間としての彼を・・・とにかく、自分は大好きで。

同時に、強く信じてもいるのです。


※ ランキング参加始めました。クリックしていただけるととても嬉しいです↓
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

【2010/09/02 23:10】 | インテルなこと
トラックバック(0) |

追記
白面
なんかGoal.gomのコラムで、こんなのがあったそうです。
見事なまでに自分と異なる視点からの切り口だけに新鮮だw

コラム:マイコン残留は正しい選択だったか?
http://www.goal.com/jp/news/1579/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB/2010/08/17/2074444/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3%E6%AE%8B%E7%95%99%E3%81%AF%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%8B

それについて、更に考察を加えていらっしゃるサイトが・・・
http://ameblo.jp/chat-noir11/entry-10622532993.html
と言うより、先にこちらに行き着いて、Goal.comの方も知ったんですけどねw

ちょうど忙しい時期だったから見逃してた・・・感謝です!

生粋のユヴェンティーノさんから見たインテルの移籍話ということで、とても新鮮に読ませていただきました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
追記
なんかGoal.gomのコラムで、こんなのがあったそうです。
見事なまでに自分と異なる視点からの切り口だけに新鮮だw

コラム:マイコン残留は正しい選択だったか?
http://www.goal.com/jp/news/1579/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB/2010/08/17/2074444/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3%E6%AE%8B%E7%95%99%E3%81%AF%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%8B

それについて、更に考察を加えていらっしゃるサイトが・・・
http://ameblo.jp/chat-noir11/entry-10622532993.html
と言うより、先にこちらに行き着いて、Goal.comの方も知ったんですけどねw

ちょうど忙しい時期だったから見逃してた・・・感謝です!

生粋のユヴェンティーノさんから見たインテルの移籍話ということで、とても新鮮に読ませていただきました。
2010/09/03(Fri) 22:46 | URL  | 白面 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。