インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと表現したらよいのだろうか。


運命の一戦は、多くのフットボールファン――それこそ当のインテリスタですら――予期せぬ展開を経て、劇的な決着を見た。

後半からの視聴となった(しかも試合中、すべてのプレーをディスプレイにくぎ付けで観られたわけではない)筆者に、前半何が起こったのか?
後半何が変わったのか?

その詳細を知ることは、現時点では叶わない。

だが・・・
ディスプレイごしにでも、ドイツから遠く離れたこの異国の地まで、伝わってきたことが何点かある。

レオナルドが勇気を持ち、勝つためのリスクを冒したこと。
バイエルン側に、何らかのアクシデントが生じていたこと。

インテルの選手全員が、心の底からこの勝利を欲していたということだ。

レオナルドがまさに筆者の願った通り、
バイエルンに問題を生じさせるために、初手を、二の手を模索していたことだ。

それが非常に嬉しく、また頼もしくもあった。
この勝利は、モウリーニョの系譜から、更にまったく新しいレオナルドの流儀を汲み入れた、真のレオ・インテルの誕生を象徴するものだったと思う。

自分はこの試合の視聴が叶うのは早くとも週末になる上、時間の不足から十分な検証を行うことができないことから、戦術的な考察は今回も見合わせることになる。
いささか残念ではあるが、おそらく今頃は多くのファンサイトが、良識あるインテリスタ諸兄がこの一戦を取り上げ、レビューや感想を書き連ねていることだろう。

当サイトからも、幾つか相互リンクをいただいているサイト様がある。
詳細に興味のある方は、そちらをご参照いただきたい。


他方、時間と都合の許す限りではあるが・・・
自分も何かしら、この試合とその前後を再検証に、何らかの感想を綴れる機会が持てれば幸いと考えている。

インテルの勝利は、勿論掛け値なしに嬉しい。
この苦しい中、恥を飲み込み未完成品を世に出したことが、自分の愚行にすら意味があったかのような錯覚を覚えてしまうほどにはだ(笑)

一方で天の邪鬼な自分は、

前半あれだけの攻撃ができていたバイエルンは、何故後半ここまで崩れた?
今、あのクラブで何が起きている・・・?


と、むしろバイエルン側の敗因を、更に言うならルイス・ファン・ハールのマネジメントの問題点を洗い出したい衝動に駆られてしまうのだ(苦笑)

間違いなく今、バイエルンは普通の状態にない。
精密機械の歯車が、あるいはネジ一本かもしれない――そのひとつが欠けただけで、突然ガタガタとそのフレームが軋みをあげる。

そんな危うさ、歪さを感じさせるのが今のバイヤンだ。

昨季のバイエルンの、中盤戦以降の迫力ある歩みをこの目で観てきただけに、なおのこと
「どうしてこうなった?」
という疑問が、抗いがたい誘惑となって自分の興味関心、両眼の節穴を強烈に惹くのである。

当サイトをご訪問いただいている皆様のうち、どなたかご意見、一考ある方がいらっしゃれば、是非とも拝聴たまわりたく思うのだが・・・


とは言え何分、地震による生活への大きな影響がある。
取り分け局地的な停電によって、特に出勤の負担を中心に、自分は日常に多くの支障をきたしている状況だ。

今後しばらくの間、代表論の構想など水面下で進めつつも、当サイトは筆者の雑感を書き留めておく程度の更新が主になってしまうかと思う。
何卒その旨、ご理解いただければ幸いである。

差しあたってまずは、明日早朝のレアル・マドリードvsオリンピック・リヨンの行く末を見守りたい。

インテルと双璧を成す、筆者にとってもう一方の人生の彩――


ジョゼ・モウリーニョの織りなす、歓喜と絶望に満ちた90分間が幕を開ける。



にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
   ↑  ↑ 
一人でも多くの方に読んでいただけるよう、各種ランキングに参加しています。

それぞれ1クリック応援いただけると、自分のやる気スイッチがONに入ります
(むしろ皆様の支えなしでは、とても更新なんてやっていけません

【2011/03/16 22:29】 | インテルなこと
トラックバック(0) |

自分も
岩氏
横目で見てた程度なのでなんとも言えないですが、前半のロッベンの負傷交代がその後の攻勢に大きく影響したかと。

完全にキヴを翻弄するくらい鼓舞してましたからね。

そしてインテルはリベリを起点に偏ったサイド攻撃のスペースを上手く使い、攻撃力の下がったバイエルンを一気に畳み掛けた。。。

自分はそんなイメージでしたね^^



Re: 自分も
白面
今晩放送あるんで楽しみです。
明日の休出終わったらようやくちゃんと確認できる・・・w

白面的に、あれはもう一種の災害なので(苦笑)完璧に抑えこむのは諦めて、次善策で対処するしかない代物です。

後一日出張ってきます。後一日頑張れば、久々に連休がくるのです(´;ω;`)

No title
junchang
自分は結果しか知らないのですが・・・・かなり劇的な展開だったようですね!カルチョの最後の砦が守られて安心しました!
レアルマドリッドもベスト8の壁を敗れたようで良かったですね!
組み合わせが今夜決まるそうでどのようなカードを組んでくれるか楽しみです!
今後の考察も期待しています!(ただし、過度に負担がかかっているご様子なのでお体お大事に!)

Re: No title
白面
今観戦(2週目)しつつあれこれチェックしております(笑)
うん、いい試合だ・・・

ベスト8以降の組み合わせは、インテルとモウリーニョの距離が離れたことはよかったのですが、スパーズとRマドリーが激突・・・
贔屓チームが勝ち進んでくれれば、必然とも言える事態なので仕方がないのですが(苦笑)

お心遣い、痛み入ります。
今日明日は連休なので、久々になんか書く予定で!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
自分も
横目で見てた程度なのでなんとも言えないですが、前半のロッベンの負傷交代がその後の攻勢に大きく影響したかと。

完全にキヴを翻弄するくらい鼓舞してましたからね。

そしてインテルはリベリを起点に偏ったサイド攻撃のスペースを上手く使い、攻撃力の下がったバイエルンを一気に畳み掛けた。。。

自分はそんなイメージでしたね^^

2011/03/17(Thu) 23:44 | URL  | 岩氏 #-[ 編集]
Re: 自分も
今晩放送あるんで楽しみです。
明日の休出終わったらようやくちゃんと確認できる・・・w

白面的に、あれはもう一種の災害なので(苦笑)完璧に抑えこむのは諦めて、次善策で対処するしかない代物です。

後一日出張ってきます。後一日頑張れば、久々に連休がくるのです(´;ω;`)
2011/03/18(Fri) 21:36 | URL  | 白面 #-[ 編集]
No title
自分は結果しか知らないのですが・・・・かなり劇的な展開だったようですね!カルチョの最後の砦が守られて安心しました!
レアルマドリッドもベスト8の壁を敗れたようで良かったですね!
組み合わせが今夜決まるそうでどのようなカードを組んでくれるか楽しみです!
今後の考察も期待しています!(ただし、過度に負担がかかっているご様子なのでお体お大事に!)
2011/03/18(Fri) 22:49 | URL  | junchang #-[ 編集]
Re: No title
今観戦(2週目)しつつあれこれチェックしております(笑)
うん、いい試合だ・・・

ベスト8以降の組み合わせは、インテルとモウリーニョの距離が離れたことはよかったのですが、スパーズとRマドリーが激突・・・
贔屓チームが勝ち進んでくれれば、必然とも言える事態なので仕方がないのですが(苦笑)

お心遣い、痛み入ります。
今日明日は連休なので、久々になんか書く予定で!
2011/03/20(Sun) 17:15 | URL  | 白面 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。