インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までに比べて、内容がやや限定化されるかと思います。

というのも当blog、とある方からもご指摘受けたのですが、

あまりにも記事の内容に統一性がない(苦笑)

のです。

自分でも流石にちとあれこれ手を出しすぎたかな~・・・と思っていた矢先だったので、うん納得。
もう少しは内容に一貫性が出た方が、読者の皆様方も読みやすいかな~と。

勿論、ある種の混沌性(?)が楽しいよ、と言ってくださる方もおり、それはそれで嬉しく感じるのですが、
まぁ・・・あまり大袈裟な話でなく、少し試験的にそうしてみよう、という程度の話で(^_^;)


というわけでラインナップ化しますと、

(1)インテル関連の話題

理由?
心のクラブですからw
もうひとつ、川崎フロンターレもいい位置に付けてはいるのですが、こちらは幸い他にたっくさんの人が取り扱ってくれていることですし?

その点インテル関連blogは、随分増えてきたとは言え、まだまだ少ない・・・
世界的には勿論、日本でもまだまだミラニスタ、ユベンティーノはたくさんいても、インテリスタの絶対数ってすごく少ない気がします(´・ω・`)

長友の影響もあって、随分"なんとなく応援"してくれる人は増えたはずです。

ですが・・・自分はそれだけでなく、インテルをより愛してもらえるよう、少しでもこのクラブの魅力を伝えたいのです。
穿った見方を承知で、今までもこれからも、あれこれ書くのはそれが理由です(苦笑)


(2)マネジメントな話題

勿論他の気になるクラブも、今後取り上げる機会が0になるとは思いません。

ただ、自分は正直に言って戦術や選手個々のクオリティの高低には、ほとんど興味がありません。
最近それに気が付きました(笑)

自分にとって大切なのは、

・予算
・陣容
・サポーターの性質
・クラブ目標

この4つ+αを、いかに共存させて運営するか。
選手を壊さず活躍させるのが目的のクラブもあれば、選手をうまく目立たせて高値売却を目的とするようなクラブ・・・

皆それぞれ魅力的なのです。
本当の意味でつまらないクラブ、というのは地球上に存在しないのではないか?

・・・と、最近そんなことを考える程度には、どのクラブも見ててそれなりに楽しくなってきました(゚∀゚)

気になる運営をしているクラブがあれば、今後もさらさらっと取り扱っていきたい感じです。
勿論、ネガティブな意味で気になるクラブには、相応の厳しい言葉を投げかけることになるとは思いますが・・・?


(3)特定選手・指揮官に関する話題

モウリーニョは勿論、ガスペリーニやレドナップは見ていて面白いです。
楽しい、というのとはちょっと違います。やはり面白いのですw

選手はまぁ、あれこれ興味深い選手はたくさんおりますが・・・

やはり主として、クセモノを取り扱う機会がうちでは多くなる予定でいます。
理由は単純明快です。
一般のフットボール関連雑誌やその他メディアで散々取り上げられている選手をわざわざ自分が解析しても、たいして面白い結果にはならないだろうな~と思うので(;´・ω・)

自分は間違いなくひねくれ者です。
だからこそ、他の人が誰もまともに取り扱おうとはしないような選手、一癖も二癖もあるタイプに恋焦がれます(苦笑)

内容は、基本的に『個人的妄想』を。
いやだって、実際自分の書く内容って、そもそもが事実半分、妄想半分のファンタジーが目的ですから(爆)
去年の8月末ぐらいに書いた、「当ブログの基本運営方針」にもそう載ってます。本当に( ´ー`)y-~~


自分にとって大切なことは、自身の立場を明確にして発言すること。
それから、読み物として娯楽性がそこに存在するかどうか――

そこに「自分が興味を持ち、書きたいと思った」という条件を加えて、この3柱が鉄則です。

この条件をすべて満たしてくれる人物がいれば、今後もまた、せかせかと取り上げていくことになるかと思います。

※ただし、インテル所属選手だけは別です。
気分が乗ってネタが揃い次第、誰かれ構わず取り上げる方針は変わらないことでしょう(笑)


(4)その他

えと、他のこともまったく書かないわけではありません。
(今「カカない」で変換したうちのPC。なんて駄目な子なんでしょう・・・('A`)
リッキー、今シーズンこそ復活しますように!)

同人出版関連のお知らせは勿論、今までやってきたような短期集中連載も、気になるネタがあればまたちらほらと書いて行きます。

ただ、なんでもかんでも引っ切り無しに、という訳にはいかなくなってきたのも事実で(苦笑)
今後は本当に自分が、

これは取り上げないと、逆にストレスが溜まってまう・・・

と感じた話題ぐらいになるんじゃないかなーと。



と・・・だいたいこんな感じです。
わざわざ口に出して言うほどのことでもなかったのですが、

第三者に伝える言葉に直していくことで自分の考えを整理する

意味で、ちょっとまとめてみました。

同人の方もそれなりにガッツリめいっぱい(・・・_| ̄|○)やることがありますが、それはそれとでぼちぼち更新再開はしていきます。
一応上記方針、ご了承いただきますれば幸いです。

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
   ↑  ↑ 
日々の励みになります。
何故かというとこのランキング、一人でも多くの方に読んでもらえるきっかけになるからでして――

1日1クリック、いただけますと幸いです。

【2011/08/01 22:38】 | 運営に纏わること
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。