インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前からTwitterなんかでは、ぼちぼちと呟いていたことなんですが・・・
いよいよもって夏終盤、その傾向が顕著なので改めて言います。

正直、今のJリーグは魅力が足りなすぎる

のではないでしょうか、と。


自分のようなコアな、例えば空いている時間であれこれ手記をまとめているだけで幸せになれるような、フットボール狂ならまだしも。
今のJリーグに、果たしてご新規さんを呼び込めるだけの魅力が、今いるファンの中でも流動的な層を止め置けるだけの魅力があるかどうか。

個人的な意見を承知で言えば、

あまりにも物足りない

と思うのです。


日本には欧州と異なり、フットボールを日常の1シーンとして楽しむ文化はまだ定着していません。
弱くても応援する文化や、結果至上で応援する文化もない。


これは魅力のあるコンテンツでなければ、人がどんどん離れていく危険性が高いことを意味します。


なのに昨今のJリーグは、スペクタクルにも創造性にも欠けている。
夢を見れるチームも、夢を見せてくれる選手も極めて少ない。


ファンが自分自身の手で、未来を描いて夢を見られる要素が、致命的に不足してきている


ということです。


例えば、こういうニュースはよい例です。

清水が元アーセナルのリュングベリと契約…本人が明かす

 元スウェーデン代表MFのフレデリック・リュングベリが清水と契約したと、スウェーデン紙『Sportbladet』に明かした。

 リュングベリは同紙に対し、「とても清清しい気分だ。契約にサインしたよ。2週間後にはデビューしたいと願っている」とコメント。清水と契約を交わしたと語った。

 34歳のリュングベリはスウェーデンの代表的なサッカー選手として知られている。特に1998年から2007年までプレーしたアーセナルでは、ティエリ・アンリやロベール・ピレスなどとともに攻撃陣を形成。主力選手として活躍し、プレミアリーグやFAカップを制してクラブの黄金時代を築いた。

 イングランドでのキャリアを終えた後、アメリカを経て、2011年はセルティックでプレーしていたが、新天地に日本を選択することに。まだ清水から正式発表はないが、世界的名選手の加入が決まればJリーグ全体が活気付きそうだ。


リュングベリ

これは戦力的な費用対効果という点では、はっきり言って疑問符が残ります。


もう34歳と衰えも顕著な選手に、果たしていくら支払ったのかはわかりませんが・・・
おそらく清水さんは、非常に大きなコストをかけている。
ただでさえ平均年齢が高くなってきているチームだけに、かなりリスクも大きいオペレーションです。


ですが、自分はその判断を疑いようなくとします。


これこそ、ファンが夢を見られる補強です。


結果だけじゃない。効果だけじゃない。
往年の輝きを1シーン見せられるだけでも、観客は彼からプレミアの空気を感じ取り、興奮に酔いしれることでしょう。


予算。
結果。
オイルマネーの台頭に、海外クラブの有望株の引き抜き。
様々な問題が山積している、今のJリーグですが・・・

だからこそ、プレーレベルが間違いなく落ちてきている

こうした状況だからこそ、ファンには夢を見られる要素・余地を、自分自身で足りない魅力を補える手立てが必要と思うのです。


かつてハードの性能が足りなかったファミコンのゲームが、遊ぶ人の想像力をかきたてたように。
ECW(アメリカのプロレス団体)が、予算の足りなさからくる設備・演出の弱さを巧みに隠しつつ、過激さやドラマの練度で大手団体に対抗していったように。


今日見ていた複数の試合が、あまりにも絶望的なクオリティだったもので、衝動的に書き連ねてしまった今回のテーマでしたが・・・
皆さんは、どう思われますか?


ご意見・ご感想、お待ちしております。

<了>


にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
   ↑  ↑ 
全然更新できていなくてすみません。
今はものすごく厳しい時期でして(´Д⊂ヽ

何故かというとこのランキング、一人でも多くの方に読んでもらえるきっかけになるからでして――

1日1クリック、いただけますと幸いです。


【2011/08/27 21:24】 | 他国リーグや各種協会・組織なこと
トラックバック(0) |

リュングベリという選手
名人
かつて輝きを放っていたビックネームの引き抜きはJリーグに観客を呼び込む客寄せパンダには十分ですね。
確かに幾ら金を積んだんですかね…
サッカーに興味がないご新規をJリーグが呼び込めるかというと…自信がありません。
サッカーだけに限らず、日本人全体として物事への興味って薄いですよね。欧州のようにサッカーが生活に直結してるならアレなんですが、日本にはまだない。
観客を呼び込むのって難しい…
何にせよ今回のビックネームがいい方向に向かうことを祈りたいです。


No title
ガッピル
リュングベリ程の選手が来るって言うニュースを聞いた時は久々に興奮しました。昔のバブル期を思い出すようです。
清水が大量に主力を放出した一方でゴドピを招集して今度はリュングベリとフロントの動きは中々いいですな~。

確かにここ最近は圧倒的な個人技やスぺクタルなプレーは見られないですね。
だからこそ欧州と掛け持ちして補填しているファンが多いんじゃないですか。
正直Jリーグにそういう期待をあきらめちゃってる感はあります。
そういう割り切りが出来る人はまだいいですがJリーグしか見ない人だったり
特定のチームを応援しない人達には物足りなさがあることは否めないですね。

あと、テンプレ代えたんですね。こっちの方がカッコいいです(^_^)/~


No title
KKGT-R
あらゆる組織に共通する事ですが、トップに立つ人間が、どれ位危機感を持っているかが重要です。が、どうも一般のファンとその辺の意識の乖離が激しいですよね。民主党の代表選観ててつくづくそう思います。

 リュングベリ獲得はいいですね。海外から意欲的な監督がやってきて、往年の面影が薄れてもビックネームを獲得する。こういう清水の気概は評価します。
 折角、電通が参入したんですからスポンサーの獲得・外資の導入と、外国人獲得及び枠の再考とか、その筋のプロのアイデアに期待したいですね。

No title
じゅんや
海外のクラブにあって、Jリーグにないもの。。。全国区の人気チームでしょうか。
プレミアならマンU、リーガならバルサとレアル、セリエならインテル(ここはあえてインテルだけw)
Jリーグができた当初は、ベルディがその役目をしていました。
野球でいうなら、巨人のようなファンも多いがアンチも多いというような図式がいるんじゃないかなと思います。
Jリーグは、なんか選手は頑張って汗かいてるけど、なんだかなーって。サッカー知ってる人しか楽しめないような感じがします。
後は、カズのようなスターが必要でしょうかねー。

たくさんのコメントありがとうございます。
白面
>名人さん

少なくとも、海外サッカーファンの目を一時でもJに向けさせる効果はあります。
自分の周りでもまさにそういう反応が多いです。

サッカー文化の定着には、子供と女性層の開拓が不可欠。
ただ、根本的な解決には不況解消とか政治経済が絡んできますので、どうにも相当に難しいかな・・・と。

厳しいです。

>ガッピルさん

流石老練クラブ。血の入れ替え時、見切りのつけどころを心得てるなと感心しきりです。

自分はカルチョスキーなので戦術ガチガチの守備的なスタイルも肯定的に受け入れられますが、一般層の方はそうではない。
Jに関してはスペイン、プレミアにならった魅せるスタイルを追求していかないと、まぁ近い将来危機的状況に陥るだろうなと思っております・・・

テンプレはまだ試行錯誤中です。
とりあえずなんとなくの衣替え、久々の着替えということで(苦笑)

>KKGT-Rさん

電通も中の人から話を聞く限り、かなりあれでそれな組織らしいですが(^_^;)
少なくとも長年培ったノウハウはありますから、そこには自分も期待したいです。

川崎のマネジメントに、シーズン開始時点からおおいに憤りを感じていた分だけ、清水さんのやり方には敬服するばかりです。

リスクを犯してでも「勝ち」と「価値」を追い求める、そういうスタイルは好きですねw

>じゅんやさん

あっはっはw
カルチョで全国区はいまだに白黒さんが最強ですww
そこだけは逆立ちしても勝てません( ´ー`)y-~~

若いスターの海外流出はある程度仕方ないので、一方で若手をどんどん起用する(せざるを得ない)文化と、若手が表舞台に立つ以前から地元への浸透・人気向上がどれだけ計れるか・・・とか、そこら辺が鍵を握るかと思っています。

まったく、まだまだ考える余地が大きいテーマです(^_^;)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
リュングベリという選手
かつて輝きを放っていたビックネームの引き抜きはJリーグに観客を呼び込む客寄せパンダには十分ですね。
確かに幾ら金を積んだんですかね…
サッカーに興味がないご新規をJリーグが呼び込めるかというと…自信がありません。
サッカーだけに限らず、日本人全体として物事への興味って薄いですよね。欧州のようにサッカーが生活に直結してるならアレなんですが、日本にはまだない。
観客を呼び込むのって難しい…
何にせよ今回のビックネームがいい方向に向かうことを祈りたいです。
2011/08/27(Sat) 21:38 | URL  | 名人 #-[ 編集]
No title
リュングベリ程の選手が来るって言うニュースを聞いた時は久々に興奮しました。昔のバブル期を思い出すようです。
清水が大量に主力を放出した一方でゴドピを招集して今度はリュングベリとフロントの動きは中々いいですな~。

確かにここ最近は圧倒的な個人技やスぺクタルなプレーは見られないですね。
だからこそ欧州と掛け持ちして補填しているファンが多いんじゃないですか。
正直Jリーグにそういう期待をあきらめちゃってる感はあります。
そういう割り切りが出来る人はまだいいですがJリーグしか見ない人だったり
特定のチームを応援しない人達には物足りなさがあることは否めないですね。

あと、テンプレ代えたんですね。こっちの方がカッコいいです(^_^)/~
2011/08/27(Sat) 21:50 | URL  | ガッピル #-[ 編集]
No title
あらゆる組織に共通する事ですが、トップに立つ人間が、どれ位危機感を持っているかが重要です。が、どうも一般のファンとその辺の意識の乖離が激しいですよね。民主党の代表選観ててつくづくそう思います。

 リュングベリ獲得はいいですね。海外から意欲的な監督がやってきて、往年の面影が薄れてもビックネームを獲得する。こういう清水の気概は評価します。
 折角、電通が参入したんですからスポンサーの獲得・外資の導入と、外国人獲得及び枠の再考とか、その筋のプロのアイデアに期待したいですね。
2011/08/29(Mon) 08:07 | URL  | KKGT-R #-[ 編集]
No title
海外のクラブにあって、Jリーグにないもの。。。全国区の人気チームでしょうか。
プレミアならマンU、リーガならバルサとレアル、セリエならインテル(ここはあえてインテルだけw)
Jリーグができた当初は、ベルディがその役目をしていました。
野球でいうなら、巨人のようなファンも多いがアンチも多いというような図式がいるんじゃないかなと思います。
Jリーグは、なんか選手は頑張って汗かいてるけど、なんだかなーって。サッカー知ってる人しか楽しめないような感じがします。
後は、カズのようなスターが必要でしょうかねー。
2011/08/29(Mon) 22:02 | URL  | じゅんや #-[ 編集]
たくさんのコメントありがとうございます。
>名人さん

少なくとも、海外サッカーファンの目を一時でもJに向けさせる効果はあります。
自分の周りでもまさにそういう反応が多いです。

サッカー文化の定着には、子供と女性層の開拓が不可欠。
ただ、根本的な解決には不況解消とか政治経済が絡んできますので、どうにも相当に難しいかな・・・と。

厳しいです。

>ガッピルさん

流石老練クラブ。血の入れ替え時、見切りのつけどころを心得てるなと感心しきりです。

自分はカルチョスキーなので戦術ガチガチの守備的なスタイルも肯定的に受け入れられますが、一般層の方はそうではない。
Jに関してはスペイン、プレミアにならった魅せるスタイルを追求していかないと、まぁ近い将来危機的状況に陥るだろうなと思っております・・・

テンプレはまだ試行錯誤中です。
とりあえずなんとなくの衣替え、久々の着替えということで(苦笑)

>KKGT-Rさん

電通も中の人から話を聞く限り、かなりあれでそれな組織らしいですが(^_^;)
少なくとも長年培ったノウハウはありますから、そこには自分も期待したいです。

川崎のマネジメントに、シーズン開始時点からおおいに憤りを感じていた分だけ、清水さんのやり方には敬服するばかりです。

リスクを犯してでも「勝ち」と「価値」を追い求める、そういうスタイルは好きですねw

>じゅんやさん

あっはっはw
カルチョで全国区はいまだに白黒さんが最強ですww
そこだけは逆立ちしても勝てません( ´ー`)y-~~

若いスターの海外流出はある程度仕方ないので、一方で若手をどんどん起用する(せざるを得ない)文化と、若手が表舞台に立つ以前から地元への浸透・人気向上がどれだけ計れるか・・・とか、そこら辺が鍵を握るかと思っています。

まったく、まだまだ考える余地が大きいテーマです(^_^;)
2011/08/29(Mon) 22:59 | URL  | 白面 #kMr7ovrQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。