インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテル 0-3 ナポリ


一言でまとめるなら、
自分たちから勝機を手放した
典型的な試合でした。


1点目の失点は、完全な審判のミスジャッジ。おおいに遺憾です。

一方で、元はといえばこのPKも、自分たちに原因がある。
まず前提として、前半いい時間帯に訪れた決定機を、尽く無駄に浪費し続けたこと。
そして負傷で動きが悪くなったキヴを、早めに交代させられなかったラニエリの判断が、高くついた結果でもあります。
でなければあの場面、オビがあそこまで無理してカバーリングに回ることはなかったからです。


2失点目は、長友の致命的ミス。
同情の余地はありません。1点ビハインドで10vs11、2失点目だけは許されない。
誰がなんと言おうと、セーフティーにいくべきシーンで“あれ”です。

これでは、キヴを先発で使ったラニエリの判断も妥当なものだった、と言われても仕方がない。
今日の長友は全体的にプレーがふわふわと浮ついており、インテル加入後で最低の出来でした。
世界最高のサイドバックという目標は、遠く彼方で霞んでいます。


3点目はおまけの結果論です。
ああいう形で
失点してしまった末の0-2になった時点で、この試合は終わっていました。
攻めにいった末、ハイリスク・ハイリターンの結果で失点しているならまだしも、自分たちのミスからの失点は、チームの気勢を削ぐこと甚だしいものがあります。
長友は間違いなく、この試合ワースト選手の一人でしょう。




今言えることは、やはり過去数年間に比べて、チームの力が落ちてきているということです。
昨夏、陣容の刷新を怠って、チームの競争力を著しく低下させたツケ払いを、今支払わされているという感があります。


そして、この敗戦については、変な言い方になりますが・・・
自分たちの責任を棚上げにして、まず審判のせいにすることで一致団結すること。
少なくとも手前が見る限り、審判にもおおいに問題があったものの、審判だけのせいにできる試合ではありませんでしたが――
ここで自分たちの非力さを実感してしまうような、そういったメンタルマネジメントだけは避けるべきです。


チームは反発しなければなりません。
更にその対象は、外部に向けたものではなければならない。

CLアウェー、CSKA戦で心身のエネルギーを消耗しきったことを考えれば、この結果はある程度まで許容できます。
今はまだインテルの時期になってはいない。
現時点で急ぐべきことは、団結の意思と整備を絶やさず怠らず、目前の勝ち点を可能な限り手中に納めていくことに他なりません。
変な言い方になりますが、ここからがようやくラニエリにとって、本当の“インテルでの仕事”になると思っています。


さて・・・
試合後のロッカールームで、果たして長友は

すみません

と、チームメイトに謝罪したのでしょうか。
その言葉を受けて、ラニエリやチームメイトは、

一回のミスを気にするな、この結果はあの糞審判のせいだ!!

と、怒りの声のひとつもあげたのでしょうか。
その実、内心では自分たち一人ひとりの運動量のなさ、集中力の欠如を嘆き、次戦に向けて闘志を燃やすことができているのでしょうか。


正しい形で反発できているようであれば、この敗戦も無駄にはなりますまい。
他方、ここで“少女のように”落ち込んでしまうようだと・・・?


にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
   ↑  ↑ 
日々の励みになります。
何故かというとこのランキング、一人でも多くの方に読んでもらえるきっかけになるからでして――

1日1クリック、いただけますと幸いです。

【2011/10/02 05:52】 | インテルなこと
トラックバック(0) |

No title
ガッピル
そんなにダメだったんですか。
今から見るところなんですが見ない方がいいかな・・・(;^ω^)

審判のジャッジが結果に影響されるのはよくあることですからねえ。
(よくあっちゃいけないことなんですが・・・・)
そういった不確定要素が悪い方向に左右した時どれほど反発して
試合を自分たちのものに出来るかが本当の意味での強さなんでしょうね。

まあ、些細なミスも許されないナポリが相手だった事を考えれば
審判のミスも許せない状況になると思いますが・・・。

No title
yoshi
前半の攻撃的な時間をポジティブと考える人が多いようですが、実はナポリの3バックを殆ど崩せてないんですよね。
いつも綺麗に並んでいて、ちゃんと崩せたのは、多分サネッティのシュートの時くらい。

創造性によって守備陣を崩せないがゆえの、枚数を増やしての攻撃でしたが、リスクが高すぎましたね。

スナちゃまが帰ってきたら、この問題点を克服できるのでしょうか??
様子を見てみましょう。

Re: No title
白面
>ガッピルさん

返信遅れましてすみません;;
相当にあれな試合でした。ロッキは確実にインテルに恨みがありますね!w

それでも、ロッキだけのせいにできるほど、今のインテルは強くないです。
ロッキが試合を壊す前に、インテルに害をなす前に叩き切れる強さがなければ、スクデット奪回は夢のまた夢。

それだけ、弱体化が進んでいるってことなんです。

Re: No title
白面
>yoshiさん

お返事遅れまして申し訳ございません_| ̄|○

でもまさにそうなのです。仰る通り!
スペースを突く動きもなければ、連動性もアイデアもない。
ナポリが余裕を持って守ってるな、というのが伝わってくる程度の攻撃しかできていないんです。決してナポリのデキがよかったわけではないのに・・・


まぁ、ラニエリなら最低限、CL出場権だけはなんとか確保してくれる、と信じてしばらくは見守ることにします。
それでも、冬の補強はこのままだと必要不可欠になりそうですが・・・

かなり精神的には抵抗感が高いことなんですけど、そろそろ本格的に、高給取りのベテラン勢とは別れを覚悟しなくちゃいけない時期がきているのかも、と感じます。

ほほぅ
岩氏(いわし)
ケツのアレで観れませんでしたがそんな酷かったのか・・・
でも、長友さんネタが一つできましたね(・∀・)ニヤニヤ

果たして厳しい厳しい2年目は彼にどのような結末を与えるでしょうかねぇ。楽しみでござんす。


しかしスナが行き場を無くしてると聞いて・・・

Re: ほほぅ
白面
その時から状況が二転三転して、もう更にひどいことになっております。
長友も自分も(苦笑)

考えてみれば、どっちらも2年目なんだよねー・・・
変なところで長友にシンパシーです( ´・ω・)

スナはスナで、いよいよ来年は出ていくかも。
インテルは完全に作り直しに入るべきタイミングが来ています。チェルシー以上にはるかに深刻ですorz

フロントがさて何をどうするかですな。
必見ですよ、本当(´Д⊂ヽ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
そんなにダメだったんですか。
今から見るところなんですが見ない方がいいかな・・・(;^ω^)

審判のジャッジが結果に影響されるのはよくあることですからねえ。
(よくあっちゃいけないことなんですが・・・・)
そういった不確定要素が悪い方向に左右した時どれほど反発して
試合を自分たちのものに出来るかが本当の意味での強さなんでしょうね。

まあ、些細なミスも許されないナポリが相手だった事を考えれば
審判のミスも許せない状況になると思いますが・・・。
2011/10/02(Sun) 09:53 | URL  | ガッピル #-[ 編集]
No title
前半の攻撃的な時間をポジティブと考える人が多いようですが、実はナポリの3バックを殆ど崩せてないんですよね。
いつも綺麗に並んでいて、ちゃんと崩せたのは、多分サネッティのシュートの時くらい。

創造性によって守備陣を崩せないがゆえの、枚数を増やしての攻撃でしたが、リスクが高すぎましたね。

スナちゃまが帰ってきたら、この問題点を克服できるのでしょうか??
様子を見てみましょう。
2011/10/02(Sun) 10:44 | URL  | yoshi #-[ 編集]
Re: No title
>ガッピルさん

返信遅れましてすみません;;
相当にあれな試合でした。ロッキは確実にインテルに恨みがありますね!w

それでも、ロッキだけのせいにできるほど、今のインテルは強くないです。
ロッキが試合を壊す前に、インテルに害をなす前に叩き切れる強さがなければ、スクデット奪回は夢のまた夢。

それだけ、弱体化が進んでいるってことなんです。
2011/10/05(Wed) 22:21 | URL  | 白面 #-[ 編集]
Re: No title
>yoshiさん

お返事遅れまして申し訳ございません_| ̄|○

でもまさにそうなのです。仰る通り!
スペースを突く動きもなければ、連動性もアイデアもない。
ナポリが余裕を持って守ってるな、というのが伝わってくる程度の攻撃しかできていないんです。決してナポリのデキがよかったわけではないのに・・・


まぁ、ラニエリなら最低限、CL出場権だけはなんとか確保してくれる、と信じてしばらくは見守ることにします。
それでも、冬の補強はこのままだと必要不可欠になりそうですが・・・

かなり精神的には抵抗感が高いことなんですけど、そろそろ本格的に、高給取りのベテラン勢とは別れを覚悟しなくちゃいけない時期がきているのかも、と感じます。
2011/10/05(Wed) 22:24 | URL  | 白面 #-[ 編集]
ほほぅ
ケツのアレで観れませんでしたがそんな酷かったのか・・・
でも、長友さんネタが一つできましたね(・∀・)ニヤニヤ

果たして厳しい厳しい2年目は彼にどのような結末を与えるでしょうかねぇ。楽しみでござんす。


しかしスナが行き場を無くしてると聞いて・・・
2011/10/12(Wed) 16:35 | URL  | 岩氏(いわし) #-[ 編集]
Re: ほほぅ
その時から状況が二転三転して、もう更にひどいことになっております。
長友も自分も(苦笑)

考えてみれば、どっちらも2年目なんだよねー・・・
変なところで長友にシンパシーです( ´・ω・)

スナはスナで、いよいよ来年は出ていくかも。
インテルは完全に作り直しに入るべきタイミングが来ています。チェルシー以上にはるかに深刻ですorz

フロントがさて何をどうするかですな。
必見ですよ、本当(´Д⊂ヽ
2011/10/16(Sun) 22:34 | URL  | 白面 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。