インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国のリーグ戦が一つ、また一つと終わり、CL決勝もチェルシーの劇的な初戴冠で幕を閉じた今日この頃。
いよいよ、EURO2012が始まります。


自分にとって、EUROはとても特別な大会です。
率直に言って、ワールドカップを遙かに上回ります。

転機は、2008年のことでした。

それまでは“なんとなく”、家族や周囲に足並みを揃える形で、日本代表と川崎フロンターレを応援する程度でしか、フットボールに関わっていなかった自分。
それが、何の縁かEURO2008のグループリーグの1試合……とても眠気が強烈な中でしたが、あれはルーマニアvsイタリアで間違いありません。

この試合をたまたま観戦したことが、今の自分――blogを開設し、Twitterを始め、あまつさえ同人誌を発行する原点、すべての始まりになっています。


これ以外にも、思えば、EUROとは不思議な縁があります。

前の仕事で新人だった頃、2004年。
職業柄夜間は比較的時間に余裕があったのですが……その時もポルトガルとギリシャの躍進を、生暖かく見守っていたものでした。
フィーゴや、ルイ・コスタの涙も……

当時はまだ『準備』が万全に整っていなかったこともあって、海外のフットボールに完全にのめり込むまでには至らなかったのですが、それでも現在の下地を作るのに、一役買っていたような気はします。


日本代表戦にさほど興味がなく、ワールドカップも愉しみなのは、むしろ予選&プレーオフ&グループリーグな自分。
基本的に、代表試合にはほとんど思い入れなし、でFAな自分。


そんな自分が、最も入れ込む特殊な国際大会。
それがEUROなのです。


仕事が過渡期かつ、資格試験に連なる各種予定も大量にある中、どれだけまともに観戦が叶うのかはわかりません。
それでも、体力と気力の許す限り、この大会は動向を追っていきたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ 
   ↑  ↑ 
1日1クリックいただけますと嬉しいです。よろしくお願いします。


【2012/05/20 20:45】 | 他国リーグや各種協会・組織なこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。