インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけましておめでとうございます。
今年も

・ 無理しない
・ 頑張らない
・ 欲張らない

をモットーに、まったり更新で生きて行こうと思います。

さて。
blogや同人、Twitterなどの活動開始から4年目突入となり、流石に人付き合い、交流もあれこれ増えてきた訳ですが。そうなってくるとだいぶ、自分が好むタイプ、嫌いなタイプの理解が進む訳ですね。

自分が個人的に「あかん」と感じるのは、だいたい以下の方々。

・国籍、人種等で選手やファンを差別する人
・偏った感情移入をしてしまい、ヘイトチャントや発言を繰り返す人
・他者を見下す人


翻って、こちらは好感を抱くタイプの方々。

・楽しそうにサッカーに関わってる人
・一途な人


……と、大まかな方向性はこんな感じな訳です。
嫌いなタイプについては、これ普通の生活でも嫌な奴ばっかやなぁ…
なので、サッカーに置き換えると嫌悪感も倍増な感じになりますね。

そこでふと考えました。

差別を根絶することは実質的に不可能。しかも、自分のように時間もエネルギーもない人間には、なかなか効果的な活動はし辛い。
構造の分析はできても、解決策を提言する上での説得力もない。却下

ヘイトチャントを繰り返す過激派には、そもそも近づきたくない。っていうか、嫌いではあるが彼らのそれはそれで一定の尊重もしているので、住み分けてさえいれば問題にはなり難い。却下

ただ、他者を見下す人については、不当に見下される側の意識付けさえできれば、実害を決定的に減らせる可能性が微レ存?
承認

……という図式が、頭の中でポンッと出来上がった訳ですね。


ここで先ほどの、‘好感を抱くタイプ’の条件を思い出していただきたいのですが。
・楽しそうにサッカーに関わってる人
・一途な人
を見ていると、老若男女、贔屓リーグクラブ、応援方法問わずほっこりとする自分なのです。

で、これが見事に一本の線に繋がったと。

よし。
今年一発目の同人は、

不当に見下されて嫌な思いをしても、サッカーをちゃんと好きでいてくれる人

のために何か作ろう


という……至極偶発的な思い付きではあるんですけどね。


とは言え当方、これまでは自分で書くネタを決めて、欲しい人はさあどうぞ、で提供してきたものでして。
なかなか人様のニーズに合わせて書く、というスタイルがしっくりくるかどうか、どこまで何が書けるのかも未知数ではあるのですが。それでもまぁ、何がしかやってみようと思います。

鬼が出るか蛇が出るか。
さて……


今年もよろしくお願いします。

【2014/01/09 21:25】 | 運営に纏わること
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



白面
ありがとうございます。
正直既に

「これまずいなぁ……」

な点が何点か出てきておりますが、何分直接現地に練習等を見に行くことが今は難しい状況につき、まずは少し様子を見てみることにします。

今年もよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/09(Thu) 22:20 |   |  #[ 編集]
ありがとうございます。
正直既に

「これまずいなぁ……」

な点が何点か出てきておりますが、何分直接現地に練習等を見に行くことが今は難しい状況につき、まずは少し様子を見てみることにします。

今年もよろしくお願いします。
2014/01/11(Sat) 19:50 | URL  | 白面 #I5vwM9Gk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。