インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左腕負傷中に書けなかったネタ、第二弾ということで。
今回は川崎な話題になります。


もう何年前の記事になるかなぁ……
2年ぐらい前まで年末に川崎のまとめをやるのが恒例になってて、そこで

シーズンチケットを購入することは、(主としてフロントについて)クラブの行動・決定に信任の証になる

みたいなことを言った記憶があります。
その意味で今季も、シーチケ購入できませんでした。今年はようやく3年ぶりにと言うか、本当はしたかったんですが……

一応言っておくと、監督や選手に差し当たって不満はないんですよね。そりゃ全く無いって訳じゃないんですが、それより楽しませてもらってる感の方がはるかに強い。
チームは大好きです。チームは。

一方で、クラブの決定には気に入らないことがやっぱり多かった。
移籍市場の行動も、その後の発言も。あれこれです。



大雑把に羅列すると

①レナトの契約形態の意味のわからなさ
②補強の弱さと口上の不一致
③無責任な「タイトル狙います!」発言

①は割と繰り返し言ってるんですが、なんで買取オプション行使までしてチームに残した主力中の主力に、単年契約とか訳のわからないことをしたの? という点。
レナト側が希望したなら致し方ないんですが……それにしたって条件付きで複数年にしておかないと、主に海外に引っ張られた時に困ります。違約金が発生しない=最悪無料で持っていかれるからです。

ワールドカップ直後ですら、

残り半年も契約が残ってないならこの金額で釣れるだろ

的に買い叩かれるリスクが生まれる。これ本当にわかんないんですよねぇ……
情報オープンになればありがたいんですが、選手のプライベートは詳しく情報載っけてくれる一方で、こういうことは全く表に出て来ないから困る(;´Д`)

一応保留で考えてはいます……ただ、これで実際にレナトが悪い形で引っ張られた時は、流石にフロントが許せなくなりそうで、正直かなり恐いです(´Д⊂ヽ


②は補強の顔ぶれというか、かけた資金よりも

即戦力を獲得シます!

っていう口上の無責任さが許せません。

こちらはレナトの買い取りを行使してる時点で、自由に動かせるお金が少ないのは察しているんですよね。
だから、その分

無制限にお金が使える訳じゃないので、賢く必要なクオリティを持つ選手を加えていければ

みたいなことを言ってるなら、一気に信頼度アップなんですよ。
なのに、またぞろ大風呂敷を広げておいて、その結果は

相性次第では今後登用が検討できる、というレベルのバックアッパー中心。大学生も多めで、他クラブで主力を担っていたような選手は極少数

という体たらく。実際、今季加入組でスタメンクラスなのはパウリーニョのみです。

本当にこの辺の感性は、不誠実で頭を抱えます。そうでなければ、よほどの自分と認識が異なるのか、現実が見えていないか/ ,' 3  `ヽーっ
どちらにしても、個人的には信任を置くには程遠い発言に感じるのですね。

③も②と根っこは同じです。

昨年3位に滑り込んでいるとは言え、

(1)選手層は全体的にタイトルを狙うには薄く
(2)信頼できるCBはまたも確保できず
(3)ユースチームからの突き上げは期待できず
(4)メンバー刷新が随分進んだのに、久々にACLにまで出場

とこれだけ条件が揃っているのに、そう簡単に優勝狙えるかい!!
どんだけ楽観的っつーか他クラブを、優勝を舐めてんの(゚Д゚#)……というのが、率直な感想でして。

良く言えば天然、楽観主義。
悪く言えば無責任、ホラ吹き。

イベントでお祭やってくれるのは大歓迎なんですが、運営でお祭気分な発言されるのは困ります(´・ω・)
サポーターや選手が手応えを感じて自らを鼓舞していくのは見てて微笑ましい一方、フロントには冷静に、第三者的視点も多く持った上で発言していって欲し……というスタンスで見ているので、この点はまだまだギャップを感じますね。


と……ここまでかなり厳しく言ってはいますが。
それでも他クラブのフロント様よりは、色々好いている部分も多いんですけどね。
全面的な信任は与えられなくても、トータルで見ればよいことの方が割合としては上ですw

それでも、自分なりのけじめはけじめ。

この予想を覆して、複数コンペティションでタイトルを狙う位置までいけたらその時は……(゚A゚;)ゴクリ
そのために現場を十分にバックアップしてくれてるなーと感じたら、来季こそまたシーチケに手が出せると思います。

差し当たっては、まず目の前にそびえ立った最初の壁。
リーグ戦の初勝利と、公式戦4戦勝ちなしのこの状況をどう打破するか。

ピッチ内だけでなく、ピッチ外でも戦いは続きます。
ボールを介さない戦場では、彼らこそ“川崎フロンターレ”を担う者。
その展開に注視していきたいものです。

<了>

※ブログ村へ戻る→にほんブログ村~川崎F~


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
   ↑  ↑ 
1読後クリックで、該当テーマの更新頻度が上がる……かも。


【2014/03/17 23:46】 | 川崎フロンターレなこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。