インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ピンチです。


インテル、カリアリ戦を前に中盤が人材不足

~~日本代表との国際親善試合でMFエステバン・カンビアッソを負傷で失ったインテル。
さらに、MFマクドナルド・マリガとMFチアゴ・モッタも週末の試合は出場できなさそうだ。

         ~中略~

17日のカリアリ戦で起用できる中盤センターの選手は、デヤン・スタンコビッチ(デキ)と造反したMFサリー・ムンタリしかいない。~記事より抜粋~


・・・


非常事態ってレベルじゃねーぞ!!




2Munta

ただでさえ野戦病院状態で、けが人続出で苦しい台所事情・・・
しかも起用できそうなのが2人とか。それがこの2人とか!!(しかもそれでもまだ1人足りないよ!?)

2人とも、クオリティとポテンシャルに関しては、何の心配もしていません。
ただ、現在置かれている精神状態があまりにも・・・

・・・これ、なんて皮肉ですか?
フットボールの神様・・・よければ、教えてくださいません?(苦笑)


・・・ともかく、こんな状態で、それでもピッチに立たないわけにはいかなくなったデキ。

正直、胸がキリキリします。
せめて、この強行軍による出場が、結果的に一時でも、デキが心の痛みを忘れられる薬になってくれれば、と願うばかりです。

参考リンク↓

スタンコビッチ:「言葉もない」


セルビアサポーター暴挙の理由は?


・・・と、本来なら、これだけ詳しく先にニュースサイトで紹介されてしまっては、自分にできそうなことは何もないのですが。
一言だけ、どうしても言っておきたいことがあります。


当サイトは、フットボールに関し、

いかなる差別も、暴力も認めません。



もともと、マリオのコラムを

「これは受けないだろうな~」

と承知で書き出したのも、カルチョの現行制度や、イタリアの社会、メディア。
そして日本のそれにも、何もできない自分自身にも、疑問を抱いたからでした。

時には因縁めいたことも、政争すらあってもいいと思います。


ただし、そこに暴力を持ち込んでしまえば、ありとあらゆるエクスキューズは通用しません。認めません。

そんなわけで・・・
割と普段は落ち着いている(?らしいですが、どうなんでしょうか・・・汗)らしい自分ですが、
今回のウルトラスの暴走には、悲しみ以上に怒りを強く感じています。


彼らが、人として犯した罪までは、贖罪の機会を与えてあげたい。
他方、サポーターとしては失格どころか、存在する資格すらありません。

二度とフットボールに関わるべきではないとすら思っています。
厳しいようですが・・・この先一生、スタジアムの敷居をまたがせてはいけないと感じています。

少なくとも、自分なら金輪際、彼らにありとあらゆるスタジアムへの立ち入りを許す気はありません。


この表情を見るだけでも、起こってしまった悲劇の大きさが知れようというもの。フットボールの世界に、暴力は絶対に持ち込ませてはいけない。これは健全な競争を、情熱や文化を凌辱する『悪』そのものだ

今回は、ちょうどデキがその被害者になった格好ですが・・・
自分はインテルの選手に限らず、その他自分の贔屓、ライバル視しているチーム・選手に限らず、
例えば逆に、自分が敵対しているチームであっても。あまり体質や、そのあり方が気に入らないチームであっても・・・


差別と暴力の当事者、そして対象にだけはなってほしくない。

この二つは、徹底してフットボールの世界から追放すべき・・・と、これだけは声を大にして、念押しさせていただきます。


・・・と。
ここで自分が感情的になって叫んだところで、どうにかなるわけでもないのですがorz
アルコールの力って恐いですね・・・本当に

たまには、感情的に叫んでみたくなることもある・・・ということで、どうかご理解・ご容赦願います

次回の更新からは、またいつもの管理人に戻りますので。。。


・・・ふぅ。
とりあえず、今はまず自分にできること、目の前のやらなくちゃならないことから。

さしあたってカリアリ戦、死力を尽くして応援したいと思います(苦笑)

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
   ↑  ↑
※ 日本ブログ村のランキングに参加中です。
1クリックいただけると、自分のモチベーションアップに繋がります!



【2010/10/15 23:56】 | インテルなこと
トラックバック(0) |

No title
じゅんや
こんにちはー^^
中盤がやばいインテルですけど、私はそこまで悲観視してません。
カリアリには失礼かもしれませんが、インテルのプリマヴェーラの選手もそれなりのレベルの
選手がいるんじゃないのかなってw

まぁ肩の力抜いて、インテルのユニフォーム着て応援しましょうー^^

ああ リンクさせてもらいましたんで、ちょくちょく覗かせていただきます^^

No title
白面
>じゅんやさん

コメントとリンク、ありがとうございます~。
これからもよろしくお願いしますe-343


いやぁ・・・基本、ネガティブ思考ではあるんですが、一方でオプティミストでもあるもので(苦笑)

インテリスタにはありがちな傾向ですけど、フットボールに関してはドMですから、逆にこの試合も今からわくわくしてるのも確かなんですよヘ(゚∀゚*)ノ


こういうピンチこそ、むしろチームの結束を強めたり、思わぬ新戦力が台頭してくれる絶好の機会!
当然試合は、早い時間にやってくれることもあってリアルタイムに応援する予定です!(笑)

No title
Birkin
>ライバル視しているチーム

これはインテリスタにとってはミランのことですかねw

でも正直インテルとミランの喧嘩は兄弟喧嘩みたいなもんだし....
差別的発言や暴力は聞きませんよね。(もうひとつのイタリアの白黒の名門チームのファンの一部は差別的発言してましたけど)


とりあえず僕が暴力や差別的発言をする人に言いたいのは「あんたら大人だろ?」です。(子供にはいえないけど...)

大人のくせして子供じみたことしていいのか、恥ずかしくないのかと。てゆうか正直、こういうのがあると子供のほうが礼儀をわきまえてるような感じがします。

もっとも、人種差別は日本人には理解できないなにかがあるのだろうけど....



それにしてもインテルピンチですね。でもムンタリさんにとってはチャンスかもしれませんよ!
これで大活躍してくれれば、監督の信頼度が一気にあがるのではないでしょうか。

スタンコビッチもマテラッツィあたりが元気付けてると思いますし。

問題は誰を中盤にもってくるかですが....

Re: No title
白面
>Birkinさん

> これはインテリスタにとってはミランのことですかねw

自分にとっては、いわゆるビッグ3の2角であるミランとユーヴェ。
後はこれに加えてローマ、という感じかな?

おっしゃる通り、お隣同士なせいか、ミランとのライバル関係はすこぶる良好と思います。
自分もカルチョでは、ミランとジェノアがインテルの次に好きで、レプリカユニフォーム衝動買いしたりしますからねw

ただ、白黒さんとはちょっと複雑。。。

自分らは日本人なので、生で感じることはできないんですけど、現地での対立感情はそれはもうすごいと聞いています。
カルチョスキャンダル以後は、特にエスカレート傾向にあるそうです。
マリオの一件なんかは、これが原因の一端なことは明白ですね;;

>人種差別は日本人には理解できないなにかがあるのだろうけど....

イタリアは良くも悪くも、自分たちのテリトリーを大切にする国と理解しています。

領土を守り、伝統を守り、ルールを守る。それらを尊重し、誇っている。
フットボールの質にも、それが表れてますよねw

一方で、それが国際的な視点から見ると、たびたび行き過ぎて排他的になりがち・・・という国でもあります。

自分たちが他の国から見られた時に、どのように映り、どう感じられているのかをもっと考えていかないと、
なかなか差別的な側面、風潮は是正されないだろうなあと感じているのです。

こう・・・ミランのオーナーさんを見ても、なんとなくおわかりいただけるのではないかと(苦笑)

彼は本当に、イタリア人らしいイタリア人と思うんですよね。
良くも悪くも・・・w

> それにしてもインテルピンチですね。でもムンタリさんにとってはチャンスかもしれませんよ!
> これで大活躍してくれれば、監督の信頼度が一気にあがるのではないでしょうか。
> スタンコビッチもマテラッツィあたりが元気付けてると思いますし。
> 問題は誰を中盤にもってくるかですが....

今からスタメンとベンチがどうなるのか、テンション上がりっぱな自分です!w

カピタン(サネッティ)が戻ってきてくれそうなので、場合によってはデキとカピタンがスタメンで、ムンタリさんはベンチスタートになってしまうかもしれませんが、
それでも後半、どこかで出番が来る可能性は大ですからね。

マテ兄貴辺りが動いて、うまくラファとの仲を取り持ってくれるといいなぁ・・・と期待していますw

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちはー^^
中盤がやばいインテルですけど、私はそこまで悲観視してません。
カリアリには失礼かもしれませんが、インテルのプリマヴェーラの選手もそれなりのレベルの
選手がいるんじゃないのかなってw

まぁ肩の力抜いて、インテルのユニフォーム着て応援しましょうー^^

ああ リンクさせてもらいましたんで、ちょくちょく覗かせていただきます^^
2010/10/16(Sat) 09:05 | URL  | じゅんや #-[ 編集]
No title
>じゅんやさん

コメントとリンク、ありがとうございます~。
これからもよろしくお願いしますe-343


いやぁ・・・基本、ネガティブ思考ではあるんですが、一方でオプティミストでもあるもので(苦笑)

インテリスタにはありがちな傾向ですけど、フットボールに関してはドMですから、逆にこの試合も今からわくわくしてるのも確かなんですよヘ(゚∀゚*)ノ


こういうピンチこそ、むしろチームの結束を強めたり、思わぬ新戦力が台頭してくれる絶好の機会!
当然試合は、早い時間にやってくれることもあってリアルタイムに応援する予定です!(笑)
2010/10/16(Sat) 09:27 | URL  | 白面 #x7j9YsWM[ 編集]
No title
>ライバル視しているチーム

これはインテリスタにとってはミランのことですかねw

でも正直インテルとミランの喧嘩は兄弟喧嘩みたいなもんだし....
差別的発言や暴力は聞きませんよね。(もうひとつのイタリアの白黒の名門チームのファンの一部は差別的発言してましたけど)


とりあえず僕が暴力や差別的発言をする人に言いたいのは「あんたら大人だろ?」です。(子供にはいえないけど...)

大人のくせして子供じみたことしていいのか、恥ずかしくないのかと。てゆうか正直、こういうのがあると子供のほうが礼儀をわきまえてるような感じがします。

もっとも、人種差別は日本人には理解できないなにかがあるのだろうけど....



それにしてもインテルピンチですね。でもムンタリさんにとってはチャンスかもしれませんよ!
これで大活躍してくれれば、監督の信頼度が一気にあがるのではないでしょうか。

スタンコビッチもマテラッツィあたりが元気付けてると思いますし。

問題は誰を中盤にもってくるかですが....
2010/10/16(Sat) 17:05 | URL  | Birkin #-[ 編集]
Re: No title
>Birkinさん

> これはインテリスタにとってはミランのことですかねw

自分にとっては、いわゆるビッグ3の2角であるミランとユーヴェ。
後はこれに加えてローマ、という感じかな?

おっしゃる通り、お隣同士なせいか、ミランとのライバル関係はすこぶる良好と思います。
自分もカルチョでは、ミランとジェノアがインテルの次に好きで、レプリカユニフォーム衝動買いしたりしますからねw

ただ、白黒さんとはちょっと複雑。。。

自分らは日本人なので、生で感じることはできないんですけど、現地での対立感情はそれはもうすごいと聞いています。
カルチョスキャンダル以後は、特にエスカレート傾向にあるそうです。
マリオの一件なんかは、これが原因の一端なことは明白ですね;;

>人種差別は日本人には理解できないなにかがあるのだろうけど....

イタリアは良くも悪くも、自分たちのテリトリーを大切にする国と理解しています。

領土を守り、伝統を守り、ルールを守る。それらを尊重し、誇っている。
フットボールの質にも、それが表れてますよねw

一方で、それが国際的な視点から見ると、たびたび行き過ぎて排他的になりがち・・・という国でもあります。

自分たちが他の国から見られた時に、どのように映り、どう感じられているのかをもっと考えていかないと、
なかなか差別的な側面、風潮は是正されないだろうなあと感じているのです。

こう・・・ミランのオーナーさんを見ても、なんとなくおわかりいただけるのではないかと(苦笑)

彼は本当に、イタリア人らしいイタリア人と思うんですよね。
良くも悪くも・・・w

> それにしてもインテルピンチですね。でもムンタリさんにとってはチャンスかもしれませんよ!
> これで大活躍してくれれば、監督の信頼度が一気にあがるのではないでしょうか。
> スタンコビッチもマテラッツィあたりが元気付けてると思いますし。
> 問題は誰を中盤にもってくるかですが....

今からスタメンとベンチがどうなるのか、テンション上がりっぱな自分です!w

カピタン(サネッティ)が戻ってきてくれそうなので、場合によってはデキとカピタンがスタメンで、ムンタリさんはベンチスタートになってしまうかもしれませんが、
それでも後半、どこかで出番が来る可能性は大ですからね。

マテ兄貴辺りが動いて、うまくラファとの仲を取り持ってくれるといいなぁ・・・と期待していますw
2010/10/16(Sat) 18:50 | URL  | 白面 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。