インテルやカルチョに関する話題多め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは速報から。

インテル 1-1 サンプドリア

ホームにサンプドリアを迎えての一戦はドローに終わりました。
後半17分に先制を許す苦しい展開になりながらも、後半35分、またしてもエトー弾が飛び出しての引き分けに終わっています。

本来であれば、ホームゲームは確実に勝ち点3を取っていけることが理想なのでしょうが・・・
今回の試合に関しては、CLのビッグマッチ直後ということもあり、むしろ
「負けなかったこと」
を評価してあげたいです。
フィジカル、メンタル共に、コンディションが低下しているであろう中でよくやってくれたと思います。

今回のお題は、ちょうどこの試合の結果を含めたものになります。


●ベニテスのここまでの歩み

例年に比べ、スケジュール進行がやや遅いカンピオナート。本来であれば10節が終わるまで待っておくつもりだったのですが、
ちょうど欧州CLのグループステージ、前半戦3試合が終わったこともあって、よいタイミングかと思います。

ベニテスの良い点、悪い点をチェックすべく・・・
なるべく公平かつ第三者的な視点から、

・結果

・内容

・チーム運営

の3つのポイントについて、ひとつずつ査定していこうと思います。


・結果

まず、ここまで得ている勝ち点と得失点差・・・つまり結果に関しては、
自分は及第点をあげられるだけの成績は残していると思います。

昨シーズン、ジョゼ・モウリーニョを有して3冠王者となった上に、W杯イヤーということで、選手のコンディションが万全に整わない中でスタートした今シーズン。
怪我人に次ぐ怪我人、十分な準備する時間もないままに矢継ぎ早にやってくる試合・・・

そんな中でも、カンピオナートではこの8試合を4勝3分1敗。
CLに関しては、ホームゲームを確実に取っての2勝1分という結果を残している。

特筆すべきはCLの方で、これだけ苦しいグループに入りながら、確実な勝ち点という結果を残し続けている点は、おおいに賞賛に値すると思います。

最新の試合であるトットナム戦では、前半で10にとなった相手を圧倒的に押しまくり、4-0というスコアを残したものの、
後半でまさか4-3まで詰め寄られる、という失態を演じはしましたが・・・

それでも、結果だけは手にし、確実にグループリーグ突破に向けての歩みを進めていること。
この点は、おおいに評価すべきと思います。


翻って、カンピオナートの方はどうでしょうか?

8試合を終えての勝ち点15は、正直に言えば後一歩、物足りないものを感じます。

特にアウェーのローマ戦を、ああいう形で落としてしまったのは痛恨の極みでした。
今でも思い出すだけで、今でも忸怩たる思いに駆られます。

しかしながら。

前述したいくつかのネガティブな事情もありつつ、加えてこの前半戦8試合だけでローマ、ユーヴェ、サンプドリア・・・
と、難敵との試合が続いていることは抑えておく必要があります。
加えて、例年に比べ、更に日程がタイトになっている点も見逃せません。

総合すると・・・

「『大変』はつきませんが、よくできました」

といったところではないでしょうか。


・内容

現時点で、最も判断が難しい項目です。

自分は就任一年目の監督に、特に半年も経たないうちから、あまり内容で多くを求めるのは酷ではないか?
・・・という考え方を取っています。

前任者が築き上げていたスタイル・メソッドを継続路線で伸ばせるケースを別として、
引き継いだチームに、自分のスタイルを1から根付かせていくのは容易ではありません。


加えて、ラファエル・ベニテスにとっては、これが初のカルチョ挑戦。
外国人監督が、このイタリアで指揮を取るというのは、決して簡単なことではない。

前任者であるモウの場合を取って見てもそれは明白で、就任後3ヶ月あまりは結果こそ出しているものの、
内容的にはおおいに不平・不満の残るものでした。
カルチョへの適合と、自らのスタイルの浸透・・・特にすでに大きな成功を収めているチームの場合、この難しさは倍増します。

この点は、まず考慮に入れるべきと考えます。


内容に関しては、ここまで賛否両論あるものの、少なくとも結果だけは残しているベニテス。この点はおおいに評価すべき。他方、これから先は内容も問われてくることは、他ならぬ彼自身が誰よりも承知しているはず。

その上で、具体的に内容を見ていくと・・・


・・・と、ここで時間となってしまいました(苦笑)

続きは、早ければ今晩にでも。

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
   ↑  ↑
※ 日本ブログ村のランキングに参加中です。
よろしければ、クリックをお願いします。1番のモチベーションアップに繋がりますので・・・

いつもご支援くださる皆さん、本当にありがとうございます。



【2010/10/25 07:05】 | インテルなこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。